牛焼肉丼とあの頃

雑記
02 /24 2006
yosinoya



空腹がマックス!
こんな生活していたら、ストレスでおかしくなるわ!

と、自分で自分を納得させ、吉野屋へ行きました。

吉野屋から牛丼が消えて以来、
まだ復活のきざしは見えませんね。

大学の頃はよく行っていたけど、卒業してから、
本当にたまにしか行っていません。

牛丼がないので、牛焼肉丼というのを頼んでみました。

おいしかったけど、濃かったです。


そういやなあ、よく行ってたな。
お金がない学生には、吉野屋は手軽で美味しいレストランでした。


部活が終わったあと、
「よし!牛丼食い行くぞ!!」
と、みんなでチャリこいで行ったっけ。

280円の安いランチ。
ジャージ着て、女の子は化粧もしてなかったけど。
それでも美味しかった。楽しかった。

みんなお金がなくて、お腹がすいてた、あの頃。

食べ終わっても、お冷一杯でだらだらとおしゃべり。


大学時代の友達と再会するのは楽しい。
一緒にご飯を食べて、おしゃべりして。

もちろん吉野屋でもマクドナルドでは食べない。
ガストにも、ココスにも行かない。

おすすめのイタリアンに、中華に、和食に。

ちょっとだけだけどリッチになった。

まだまだ、高級レストランは敷居が高いけどね。


どんなレストランでもいい。

笑顔で楽しく、食事出来る友達がいること。

それが一番大事。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

学生時代の友達に会うのは楽しいですね。私も中学時代からの友達と未だにお付き合いしています。私が帰国すると即、車で私の家に訪ねてきます。色々と溜まっているお話をします。日本にいる間は何度か友達と来るまで遠くに遊びに行きます。
2006/02/25 5:56

吉野家か~。学生時代はよく食べに行ったね。特に並盛り250円の時なんて毎日行ってたよ。あの頃がホント懐かしい…。
2006/02/26 1:41

>S氏
S氏も吉野屋にはお世話になったのね。
250円、ありましたよ。あたしも行ってた行ってたww
懐かしいあの頃、帰り来ぬ青春の日々…。
まあ、まだまだ青春気分のKazuccineだけど。

>Miyokoさん
中学時代からのお友達、本当に幼馴染という
感じがしますね。
いくつになっても、変わらない友情。
大事にしてください。
2006/02/26 12:11

何を食べるより、
誰と食べるか
それが一番料理の味を変えますね
一人で食べても、
「おいしいねっ」と言い合うことも出来ないし、
会話がない

いや、一人も好きなんですけどね
でも、わいわいと盛り上がりながらの場所はやっぱり好きです

昔はよくガストに行きましたよ
大学時代、サークルのあと、皆でガストへ
1000円くらいしか皆持ってないから、デニーズとか行けないの
で、団体でわいわいと盛り上がる
なんでもない話をする
それだけで良かったんです
懐かしいなぁ…

たまに戻りたくなります
もう何年も前の話になっちゃいますけどね
若かったなぁ…なーんてね
2006/02/26 15:23

>とんすけさん
誰と食べるか。重要ですよね。
あたしもガストやココスによく行きました。
ドリンクバーで結構な時間ねばったり。
今考えたら、すごく貴重な時間でした。
あの他愛のないおしゃべり…。
2006/02/26 17:42

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。