FC2ブログ

当たり前の日常などない

雑記
09 /09 2018

異常な猛暑だった今年の夏だけれど、ようやく秋の気配が感じられるようになってきた。

一雨ごとに涼しくなるといいつつ、災害が多発している中で大雨が降るのは不安も大きい。

6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、そして今月に入って台風21号の被害や北海道地震など、記録的な災害が頻発している。

被災地の方々を思うと胸が痛くなるが、災害列島に住んでいる以上明日は我が身だとも思う。

被災地がいっこくも早く復旧し、多くの方々に日常が戻ることを願ってやまない。

今日と同じように明日がくる保証など、何もない。

日常というものが当たり前ではないということ。

普段はついつい忘れがちではあるけれど、やはり意識しなければいけないと思う。 

災害だけではなく、病気や事故など、予想だにしないことは日常のすぐそばにある。

大切な人たちといつも同じように会えるとは限らないのだ。

だからこそ、「ありがとう」や「ごめんなさい」の気持ちはその場で伝えなくちゃいけない。

それだけは後悔したくないと思うからだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。