天才の死

雑記
05 /04 2018

DJアヴィーチーさんは「自殺」=米芸能サイト

【ニューヨーク時事】米芸能情報サイトTMZは1日、中東オマーンの首都マスカットで先月20日に28歳で死去した世界的DJアヴィーチーさんの死因は自殺だったと報じた。  TMZが複数の関係者の話として伝えたところによると、アヴィーチーさんはワインボトルを割ったガラスの破片で体を傷つけ、大量に出血していたという。(2018/05/02-14:51)

20日にアヴィーチーの訃報が駆け巡ったとき、にわかには信じられなかった。

あまりに若すぎる死に、正直普通の死に方ではないな‥‥という予感はあったのだけれど‥‥。

過剰なアルコール摂取で膵炎にかかっていたというニュースもあったので、アルコールが彼の命を縮めたのだろうか?とも思った。

自殺だったとしたら、その時酒を飲んでいたのだろうか?

成功しすぎたことが、若い彼には重荷だったのだろうか?

真相はわからない。

わたしは彼の音楽で、朝まで踊り明かした日々のことを忘れない。

アヴィーチーの名前も、彼の音楽も、わたしの体の中で、心の奥底で生き続ける。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。