スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニート、フリーター世代のあたし

雑記
01 /31 2006
杉村大蔵議員は「ニート、フリーター世代の代表」だそうです。
彼は25歳なので、あたしとはほぼ同世代といえると思います。

やはり、他の世代の人から見ると、
今の20代前半(=若者)世代には「ニート、フリーター」という
イメージがどこかついてくるんでしょうか。

よく考えたら、あたし自身臨時職員なので、
一種のフリーターみたいなものなんでしょうね。
講師のことを「アルバイト教師」などと揶揄する人もいます。

大学の友達にも、卒業後フリーターや派遣職員になった人もいます。
何人かは、「ニート」も経験しました。

当たり前ですが、あたしも含め、みんな正採用されたいんですよ。
でも、それが叶わないからこそ仕方なく不安定な位置に身を置いているわけで。

こういうの、「言い訳」なんでしょうか?

メディアに出てくるような、その日暮らしが気楽でいいから
フリーターって人、実際少ないと思うんですけどね。

「二極化社会」「下流社会」

こういった言葉が、メディアに頻繁に出てくるようになって久しい。
何人かの識者がそれらを口にしているのを見かけます。

彼らの言いたいことを、多少乱暴に要約すれば

「今の若者たちは上昇志向が希薄で、気楽に生きていたがっている。」

冗談じゃないよ。多くの若者だってバリバリ上昇志向だと思う。
お金とか地位とか、それらが魅力的なのは昔から変わらないでしょう。

そういったものを追い求めるのに、「必死さ」はなくなったかもしれないけれど。


しかし、所詮「アルバイト教師」なあたしがこんなこと言ったって、
所詮は若者の言い訳にしかならんのでしょうね。

よし、正職員になろう。まずはそれから。

ちょっと自虐的になっちゃった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゲイ先生、教員試験に合格すれば良いのですよ。
すると他の人を見てニヤニヤ、っとしたりしてね。

こちらでもその日暮らしの人は多いですよ。固定給がないから仕方ないんですが...、私なんか安月給でも固定給だから結構羨ましがられます。

2006/02/01 2:47

>Miyokoさん
そうですよね。まずは採用試験!!
苦節何年になるやら…。
教育委員会様、今年こそよろしくです。

日本と外国では、一般的な就業形態なども
違うのでしょうね。固定給の人がそもそも
少ないのでしょうか。
2006/02/01 12:54

少子化が進んでいる今、教師採用が少なくなっているんですかね?
以前、試験は通ったものの、働く学校がないと言っている先輩がいましたが。。。私自身が高校時代の話だからあんまり覚えていませんが

でも、団塊の世代が定年退職を迎えるので、これから先は少しずつ就職先が見つかるって思うんですけどね

今の若者だって、昔の若者だって、同じだって思うんですけどね
今はマスメディアが異常に反応しているだけで、昔だってそうだったと母とかは言っています

超氷河期だった私の就職時代
そりゃ、就職したくたって、就職先がなかったんだよ!!!という感じです
私の会社でさえも、ただの事務員なのに、一人の募集に対して何十人も集まったくらいです
皆、正社員で働きたいって思っているのに、難しいのが現実なんですよね

って私もマジメに語ってしまいました
試験、頑張ってくださいね

2006/02/01 15:51

>とんすけさん
一時期に比べれば、教員採用の数は
増えてきてはいるんですよ。
教員は世代の偏りが多いので、大量採用期と
採用ほぼゼロの時代があるんです。
なので、多少の光明はあるんですよ。
若者って、いつの時代もそんなにそんなに違わないと
思うんですよね。戦前の小説なんか見ても、
似たような人たちは出てくるし。
あたしの代も就職は大変でしたが、昨年~今年にかけて
だいぶ増えてきてはいるようです。
2006/02/01 17:30

全くの同感です!
私も今「非常勤職員」という身分です。
でも仕事内容といい、責任といい
別の職場で正社員で働いていた時と同じ。
「社会人」として当たり前ですよね。
学生のアルバイトとはワケが違う。
事情があって「パート」「アルバイト」という
雇用形態を自ら選んでいる人もいれば、
本当は「正社員」「正職員」で働きたいけど
やむを得ず「パート」「アルバイト」などという立場で
仕事してる人もいます。私は後者ですが。
それをヘンに誤解されちゃたまったもんじゃないですよね!
あぁ、もっと住みやすい働きやすい社会になればいいのに。
(何だかグチみたいだね。ゴメンなさいf^^;)
2006/02/03 1:01

>kameさん
いえいえ、あたしも同感ですから、うれしいですよ。
何というか、現象面や数字ばかりで今の若者を判断して欲しくないな、と。
まるでへんてこな新人類登場みたいな扱われ方するのは、あまり気分がよくないですよ。
お互いがんばりましょうね。あたしは本当に先が見えないけれど(苦笑
2006/02/03 9:54

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。