スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝て過ごす日も悪くない

雑記
07 /17 2013
世間では3連休が終わり、多くの人が日常生活に戻っていく中、わたしは今日から2連休だった。
本当はしなきゃいけないことが山ほどあったのだけど、1日の9割以上を布団の中で過ごしてしまった。
贅沢というより、もぅたいない時間の使い方をしてしまったと思う。

いつもはだらだらと寝て過ごしてしまったことに後悔することが多いのだが、
今日はこれはこれで悪くないかな‥‥という気分なのだ。
誰とも会わず、何もせず、ただゆっくりと体と心を休める1日。
こういう日がないと、体も心ももたないだろう。

このブログにはあまり書いていないけれど、一昨年の春に広凡性発達障害(アスペルガー症候群)の診断を受けた。
それで生活が劇的に変わったわけでも何でもないけど、意識の部分はかなり気楽になった。
どうしてもうまくいかない日常の色んなことが、怠慢や「性格の問題」じゃなくて、
障害に起因するものだと考えると途端に楽になった。
時々それが単なる言い訳になってしまう時もあるのだが(こりゃいかんね)、自己否定よりは建設的だと思う。

「和江ちゃんは本当にうまく適応している。頭使っているのね」
と、これはアスペルガー症候群のお子さんをお持ちのお母さんからいただいた言葉なのだが、
年齢を重ねるごとに周囲から孤立したり、知らないうちに対立するようなことは減っていった。
自分の言動行動や、他者のそれに対してあれこれ考えているのは事実だと思う。
どうもそれが追いつかない時もあり、から回ったりうまくいかないときもある。

障害とはいっても日常生活にそこまで支障をきたしていないのだから、
すべてを障害のせいにするつもりはない。
でも、多分「ふつう」にあわせるために誰にもわからない、わたしだけの苦労があると思う。
人と一緒にいるだけで疲れちゃうんだから、一人の時間は必要だ。
脳と心も休ませてあげないとね。

ってわざわざ、休日を寝て過ごしたことにこんなエクスキューズが必要なのかしら。
どこか変で、どこかおかしいな、わたし。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。