FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会の困窮、わたしの困窮

雑記
10 /13 2012
書店でビジネス書のコーナーを回ると、「2013年日本大沈没」というタイトルの本もあれば、
「日本が一人勝ち」「世界のお金は日本をめざす」という本もある。
2008年のリーマンショックや欧州各国の債務危機など、経済音痴のわたしでも世界では
どえらいことが起こっているなあ・・・・というのはさすがにわかるのだ。
そして1000兆円を超える日本の借金に関しても、さすがにやばいと思わざるを得ない。
1ドル70円台がこれだけ長く続いているのに、何だかそれが普通になっている状況も何だか恐ろしい。

こんな状況で「日本が一人勝ち」などと言われても、全然しっくりこない。
むしろ「大沈没」の方が身近に感じられる。
そもそも日本が一人勝ちしたからといって、わたし自身の生活がよくなるとも思えない。
小泉政権下から、2008年のワールドクライシスまで続いた「いざなぎ以来」という景気拡大の際も、
わたしの生活は決してよくならなかったし、景気のいい話はあまり聞かなかった。
もちろん地方と中央の差はあると思う。
東京や、特に名古屋などの都市圏ではバブルさながらの生活をおくっていた人も少なからずいたに違いない。

そう考えるとバブル景気の頃は日本中が活況に酔いしれていたのだろう。
数年前、飲んだ帰りのタクシーの運転手さんが
「バブルの頃はこの街も賑やかでね、わたし達も忙しく働いてましたよ
 会社の金で底抜けに酔っぱらう人も多くて、世話をするのは大変でしたけどね。
 今ではもう、バカみたいに飲む人もいないし、若い人はタクシーを利用することもないです」
と仰っていた。

今後日本が大沈没するにせよ、あるいは好景気に転ずるにせよ、地方が潤うということはないと考える。
人口が数百万単位で減少する社会は目前に迫っている。
都市部は地価の下落でマイホームを持つことができる人たちが増えるかもしれないが、
地方で人口の減少は自治体運営の危機を招くことだろう。

日本という国の今後を考えると、あまりいい未来は見えてこない。
あるいはいい未来があったとしても、自分の生活に波及してくるとも思えない。
いずれにせよ、わたし達はこの時代から逃れることはできない。
この時代を生きるしかないのだ。

・・・・と、いつになく真面目な話をしてしまったのだが、
目下のところわたしの一番の懸案は新しいPCを買う費用がないことだ。
長らく活躍してくれたWindows98がとうとうお釈迦になってしまい(そりゃなるだろ)、
今のところ両親のPCを借りて何とかやっているのだが、さすがに両親のPCからエロ動画を
見るというのは気が引けるので、スマホで見ることも可能なのだが、
スマホブーム初期に買ったスマホは非常に使い勝手が悪いのだ。

やはりWindows7にしたいのだが、Windows8が近々出るっていうし、
そっちの方がいいかなあと思いつつあまりWindows8に関してはいい噂も聞かないので
逡巡と葛藤を繰り返しているのだが、わたしに使いこなせるかどうかも問題なのよね。
Windows8が出始めた当初に、型落ちしたWindows7を買うというのもいいんだけど、
例によって困窮しているので近いうちに費用がねん出できるかも問題なのだ。

この困窮もやはり社会全体が不景気ってのも影響してるよなあ・・・・と思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あら?私のXPが処分に困っているの。デスクトップだけど。日本経済も世の中も本当は政府国家のせいじゃないの。自分のせいなの。私自身が出来る事をコツコツ積み上げて、どんな世の中になろうが私諦めなくってよ。

ユリエ姐へ

もう少し貯金して自力で買うことに決めました。
変なところで「自分のもの」にこだわる厄介な性格なんです。
ご厚意ありがとうございます。
時代はどうあれ、やはりたくましく生きていかないといけないなあとは思います。
そして、時代を変えていくのも自分だと思いますし。
小さな事を積み上げていく中で、変化は生まれると考えています。
現実に押しつぶされないようにしないとね。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。