スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還のあいさつ③紅葉とわたしと彼氏と

雑記
11 /23 2010
今月のはじめごろ、彼氏と岡山の湯原温泉と大山の紅葉めぐりに行ってきました。

assiyou

川べりの足湯に、ふたりでのんびりと浸かりました。
このあと、川べりの露天風呂(無料)にも入ってきましたが、
残念ながら写真はとれなかったので、写真はありません。

kouyou-in-yubara

温泉地の紅葉もすっかり赤く色づいていました。
温泉街の景色もなかなか風情があってよかったです。
地元の温泉街は、一歩うら道に入ると風俗街があるけれど、
ここはきちんと整備されていて、いい雰囲気の場所でした。

tewo-tsunai-de

ふたりで手もつなぎました。
足湯の写真を見ても思うのですが、彼氏の足は大きくて、わたしの足は小さい。
そして、彼氏の手はとても大きくて、わたしの手は小さい。
彼氏は背が高く、わたしは低い。
体重はなぜかわたしが重たい。苦笑

ま、それはおいておいて・・・・

彼氏の大きな足や、大きな手を見ていると、ふしぎな頼もしさやあたたかさを感じます。
特に、大きな手に包まれたとき、泣きたくなるぐらい優しい気持ちになれるのです。
世の中の、いろんなつらいこと、かなしいことから、守られているような。
こんな気持ちになるのは、はじめてです。

紅葉を見にいこうよう!

紅葉ドーロ

紅葉あざやか!!

例年以上の猛暑の恩恵らしいのですが、大山の紅葉はひときわ赤くあざやかに色づいていました。
まさしく、燃えるように、ふしぎな生命力を感じさせる艶やかさでした。

Naoのよろこぶ顔が、わたしには一番素敵だったけれど。
運転の道すがら、助手席のNaoの手を握ったり、たまにち○こ握ったり
やさしくて、楽しくて、おだやかで、あたたかい時間を過ごすことができました。

出会うまでのいきさつはいろいろあったけれど、本当の恋愛にそして本当のパートナーに
出会うことができた幸せに、わたしは感謝しなくてはいけない。

木々の紅葉は、寒い冬にそなえて、力をたくわえるためだといわれています。
わたしとNaoの人生も、いつも穏やかでいられるわけではないでしょう。
時には寒い冬がやってきて、時には灼熱の暑さに苦しむかもしれない。

でも、どんな厳しい季節があっても、春になったら芽吹く木々のように
愛を育て、花を咲かせ、実りのある人生を歩めるにちがいない。
わたしはそんなふうに考えています。

だからNao、これからも一緒に歩いていこう。
ゆっくりと、手を繋いで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして。性別は女です。
 
ずっと読ませていただいていたのですが、かなり間が空いていたので心配してました。今もラブラブとのことでほっとしましたよ。
凄く素敵な温泉旅行されたんですねー。羨ましい。

記事、楽しみにしてますので、大変だとは思いますがまた書いていってくださいね-。ではまた伺いますね。よろしく~。

ヒロさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
ご心配おかけして本当にごめんなさい。
わたしは相変らずのんびりダラダラ生活しています。笑
これからも楽しく記事を書いていきたいと思いますので、
ぜひのぞいてやってください。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。