スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中ゲイだらけ

雑記
09 /23 2010
mixiのマイミクさんに、一人地元ゲイがいる。
地元のゲイ友達かというとそうではなく、マイミクさんから友達になる機会を逃して
何だかんだとだらだらマイミクさんをしているのだけど、マイミクさん以上になることはない。

ところで、彼はわたしのお店がお気に入りだとプロフィールにも書いていたのだが、
なにぶんお客さんの多い店で、店員の数も多いところだからお互いに面識はない。
ちなみに彼の職場も近くにあるそうだ。

「地元で、ゲイで、職場まで近いのに面識がないなんておかしな話だよな」
程度に思っていたけど、一度会う機会(いわゆる「リアミク」)を逃してしまうと、
どうも気まずいというか、会うのも億劫になってしまうのだ。
性格もおそらくいい感じの子で、エッチ大好きなタイプでもないと思うから、
別に会ってもいいのだけどなぁ~。

と、思っていた矢先。
彼がmixiのつぶやきで、わたしの店の文句を書いていた。
おまけにその内容たるや、わたしが働いてる売り場のことなのだ。

ついでにいうと・・・・どうやら、わたしが接客したときのことらしいのだ!!

ぎょぇ~~~!!あの時のお兄ちゃんがこのマイミクさんだったんかい!?
プロフィール写真より男前だけど、タイプじゃないわね~って、そりゃどうでもいいんだけど。

こんな感じでリアミクが叶うとは・・・・と思いつつ、おそらく向こうは気づいていないだろう。

彼がつぶやいていた内容は、正直うちの店としては仕方のないことだ。
というより、流通システム上の問題なのでよその店でも同じこと。
お客さんが不便に感じてしまうのも、もっともだとは思う。

しかし、おほめの言葉ならともかく、文句は文句だし、どう対応するか困っている。

「○○店の1階カウンターに、メガネのイケメンがいる」等のつぶやきなら
「それ・・・・ア・タ・シ・・・・!!」でいいのだけど、少なくともよくない印象をもっているわけだから。
う~ん、ちょっとまいった。

っていうか、こんな形でリアミクってどうよ??
こんなことになる前に、ちゃんとリアミクしておくべきだったんだよな~。
ゲイとして云々の前に、スタッフとしてお客さんの誤解をとかないといけない気もするし、
どうするのがいいのか、目下悩み中なわけだ。

それにしてもあの時のお兄さんが彼だとしたら、めっちゃノンケっぽい。
ああいうノンケっぽいゲイって、実は多いのかな。
うちの店には、いかにもゲイカップルって感じのごつい短髪ヒゲお兄さんが来ることも多くて、
「あ~、この人たちゲイなのかな?」って思うこともあるんだけど、
いかにもゲイってタイプでない場合、さすがにわたしでもわかりにくい。

プロフィールとかで、わたしの働いている店(よそのチェーン店)を
「お気に入り」としてあげているゲイは多いから、多分わたしの店にも
かなりの数のゲイが訪れているのではないかと思う。

ボーイッシュな女の子と、フェムっぽい女の子の二人組が何組か訪れるのだけど、
内心彼女たちはビアンカップルかな・・・・と思っている。
(あまりお客さんを観察するのはよくないから、見すぎないように注意している)

男の子二人組み腰を抱き合っているのを見たこともあるし、
ゲイやビアンはそこら中にいるんだなあ・・・・とあらためて気づかされるのだ。

しかし困ったなあ。
店の中では本名フルネームの名札をしているから、下手をすると地元ゲイに身元ばれまくりなわけだよね。
ストーカーにでも出くわしたときにはどうすりゃいいのだろう。
まあ、わたしをストーカーするような奇特な人はおらんと思うけど。苦笑

うちの店のスタッフの中にゲイは他にいない。(わたしのゲイダー調べ)
でも、レズビアンの女の子は過去何人かいたようだ。
そう、ゲイはすぐそばにいるのです。ほら!あなたの横にも!(心霊かよ・・・・)

注意してみてる人はいないと思うけど、わたしのブログURLは「http://boysnextdoor.blog55.fc2.com/」だ。
boysnextdoorは、ガール・ネクスト・ドアのパクりでもないし、
映画「The Girl Next Door」から着想を得たわけではない。

「どこにでもいる普通の男の子たち」という意味だ。
「ゲイはそこら中にいて、特別な存在ではなく、あなたたちと一緒に生活しています」
という、ちょっとメッセージみたいなものも込めている。

で、いざそこら中にゲイがいるとわかると、妙に緊張してしまう。笑
「あのメガネデブオカマっぽいな~」とか、思われているのかなあ。

とりあえず、マイミクさんとどうしようか、ちょっと悩んでいる今日この頃だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。