スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックス資本主義

雑記
04 /15 2010
昨年ベストセラーだった「しがみつかない生き方」が、わたしの中で
ヒットだったので、香山リカが気になっている。

今読んでいるのが、「くらべない幸せ」だ。
くらべない幸せ ?「誰か」に振り回されない生き方?くらべない幸せ ?「誰か」に振り回されない生き方?
(2010/01/21)
香山 リカ

商品詳細を見る


まだ読んでいる途中なのだけど、読みやすいし、わかりやすくておもしろい。
前面同意できるかどうかは別にして、考える参考にはなると思う。

冒頭で出てきたのが、若い女性たちが読む雑誌のセックス特集についてだ。
編集者がいうには、初体験の年齢やセックスした人数など、女性たちは
他人のセックスに興味津々だそうだ。
セックスに限らず、収入や結婚など、ありとあらゆることを比較したがると続いている。

セックスに関して比較したがるのは、女性だけではなく男性も同じ。
もちろん、ゲイも同じことだ。
ちょうど今、若い女性を対象にした雑誌の「anan」で、セックス特集が組まれているけど、
「Men's Non-No」や「Smart」などの男性誌でも定期的にセックス特集の記事が組まれる。
ゲイ向けの雑誌「BAdi」はエロ雑誌だからセックスネタが多いのは当たり前なのだけど、
他の男性誌や女性誌とおなじく、「初体験の年齢」や「経験した人数」が話題にでてくることがある。

「経験した人数」に関しては、ゲイの場合「数え切れない」が一番多いかもしれない。

比較したがる、他人のデータが気になるのは、なにごともそうなんだろう。
しかし、セックスに関してはみんな人一倍気になるようだ。
わたし自身、実は結構気にしているのだ。
職場のKくんと仲良くなったきっかけも、お互いのセックスについて話しあってからだった。

「経験した人数」に関していうなら、ゲイとノンケの違いもあるし、
単純に比較できるものではないのだけど、初体験の年齢はやはり気になってしまう。
わたしは大学に入りたてのころで、Kくんは大学卒業まぎわだったらしい。

わたしから見ると、Kくんは男前だし女の子には好かれるほうだと思うのだが、
どうも恋愛は苦手だったらしく、はじめて彼女ができたのは遅かった。
たいてい男の子たちは、二十歳をこえて童貞だと焦ってしまうもので、
出会い系で相手を見つけてセックスしたり、風俗に行ったりする人も多いのだが、
潔癖症のKくんはそれをするのが許せなかったらしい。

これはちょっとわたしにはイタい話だ。
わたしはとにかくセックスしたくて、大学生で童貞は恥ずかしいと思う一心で、
どこの誰かもわからない男と初体験をしてしまったし、誰でもいいから彼氏が欲しくて、
最悪の元彼とつき合ってしまった。
何がイタいといって、そんな男と5年もつき合ってしまったことなのだが、
元彼がいないと今の彼氏(NAO)とも出会うことはなかったので、元彼とつき合ったことを
全否定するつもりもないんだけど・・・・。
まあ、それはいいや。またいつか別の機会に書くとしよう。

「とにかくセックス!」「とにかく彼氏!」と、当時のわたしが思っていたのは、
おそらく高校時代の大学のクラスメイトたちと、セックスに対して比べあっていたからだろう。
当時のわたしにとっては衝撃だったのだけど、男の子の八割方が高校時代に初体験を済ませていた。
一人もつき合ったことがない、というのは自分ひとりだけだという事実に、わたしはひどく青ざめた。

今思えば、ゲイなんだからしょうがないし、別にセックスがそんなに大事だとも思えないのだが、
とにかく当時は焦りとか屈辱感が激しくて、はやく童貞を卒業しなくてはいけない!と思い込んでいた。
でも、同じようなことは職場のKくんも思っていたらしくて、二十歳をこえてからはけっこう苦しんでいたらしい。
それでも、本当に好きな人と出会えるまでがまんしていたKくんはえらいと思う。

とはいえ、二十歳をこえて童貞を卒業したということは、Kくんにとってあまり語りたいことではないらしい。
Kくんと同じ売り場のスタッフで、Kくんと仲のよいT子さんが
「あたし初体験が遅くて、高3のときだったから・・・・」なんて言うもんだから、
「初体験が二十歳こえてたってのは、ヤバいんですかね・・・・?」なんて言っている。

わたしには「高校3年生で初体験が遅い」という感覚の方がビックリなんだけど、
T子さんのまわりの人たちは、恐らく高校2年生までに済ませていたのだろう。
実は、職場のKくん以外にも、うちの店にいつ男の子たちには二十歳をこえてから経験した人が多い。
そんな話を聞いていると、「もしかして、わたしって比較的はやい方なのかな?」なんて
ちょっとした優越感を持っていたのだけど、「高校3年生は遅い」という意見を聞いたら
高校卒業後に経験したわたしは「かなり遅い」部類になってしまうだろう。
二十歳をこえて経験した人たちは、ちょっと変わった人に思われてしまうかもしれない。

人と比較して優越感を持ったり、あるいは焦りを感じてしまったり、われながら愚かだと思う。
そうすることは人間のサガかもしれないけど、比較するのはもう少し高次元なものの方がいい。
セックス経験なんて、本来ならどうでもよいことなんだけどなあ。
いくら遅くても、数は少なくても、愛のある充実したセックスをしている方が大事だと思うけれど。
バカバカしい・・・・と自分でも思うのだけど。

経験していないうちは、そのことをコンプレックスに思い、経験したらしたで
遅いことをコンプレックスに思う。
セックスってのはコンプレックスを生み出す根源みたいだ。
はやければはやいほどいいってもんじゃなくて、例えば中学生ぐらいで経験した
子どもに対しては、批判的なことを言う人もいる。

どうやら、初体験は高校1~2年生のうちに済ませるのが一般的らしい。
その年齢にあわせて初体験をするべきだとは思わないけど、
初体験が遅くて悩んでいる人や、悔やんでいる人は、適当に
「17・・・・、いや16だったかな?」と言っておけばよさそうだ。

われながらくだらないことを書いているなあ・・・・と思いつつ、
いまいちまとまってないよなあ・・・・とも思いつつ、セックスしているかどうかで
人の価値が決まらない!ということが言いたいのだ。
童貞も処女も胸をはって生きていけばいい。
経験が遅かった人たちも、恥じなくていい。
心から、そう思う。
メディアにおどらされず、自分のペースで生きていこう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この話題も深いですね。

そもそもセックスとはどういう意味を持つものなのか…が
今の世の中には欠けているのだと思います。

若い世代の中ではセックスはスポーツだとか愛情表現の一つだとか
何だかカッコイイことのように表現してますが
本来は「種の存続」という意味を持つ神聖なるものでした。
人は何故今まで存続してきたのか…ってことの根源ですね。
結婚した男女が愛情の下でセックスすれば子供が生まれてくるのが
自然な摂理であったし、昔は避妊なんてこともしなかっただろうから
セックスする=子供を作るってことだったんじゃないかな。。
だから本来セックスにはお互い「責任」が伴うんです。
子供が出来、自分は親になるんだという自覚がない限り
セックスには無縁だと思うのが本来の流れではないでしょうか。

今の世の中は何かが忘れられてるってことは
とても残念なことだと思います。。

「セックスしているかどうかで
人の価値が決まらない!ということが言いたいのだ。
童貞も処女も胸をはって生きていけばいい。
経験が遅かった人たちも、恥じなくていい。」

私も心からそう思います。
女性は特に自分を大事にしてほしいし…
男女ともに子供のためにもセックスを貴重化してほしいです。

そうでないと「子供は欲しくなかったのに…」なんて言って
無責任に子供に虐待してしまうような親が増えてしまう様な気がします。

芽琉雨さんへ

> 若い世代の中ではセックスはスポーツだとか愛情表現の一つだとか
> 何だかカッコイイことのように表現してますが
> 本来は「種の存続」という意味を持つ神聖なるものでした。

うーん、これにはどうしても同意できないなあ。
同性愛者のセックスは、これぽっちも種の存続には結びつきません。
それこそスポーツのように楽しむ人もいます。
しかし、わたしは愛情表現として、一番素晴らしいものだと思っています。
神聖なものかどうかは別にして、軽々しくは考えていないですよ。

> だから本来セックスにはお互い「責任」が伴うんです。
> 子供が出来、自分は親になるんだという自覚がない限り
> セックスには無縁だと思うのが本来の流れではないでしょうか。

たしかに、軽々しく考えてはいけないと思うんです。
「責任」が伴う行為ってことも自覚しなくてはいけません。
しかし、それ以上にセックスは魅力的で、抑えられない衝動でもあるんです。
無理に「子ども作る気ないならセックスするな!」といって抑圧するのは、
もしかしたら青少年にとっては逆効果じゃないかな?と思います。
それよりは、セックスに伴う責任に対して、避妊の重要さを説くことの方が大切です。

ただ、概ね芽琉雨さんの仰ることには同意しますよ。
同性愛者には妊娠の可能性はないけれど、性病の危険性は異性愛者と同じくあります。
スポーツのような気軽なセックスは、身も心も磨り減っていくだけですし。
すごく重大なことではないにしても、とっても大事なことですよね。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。