「自分の中の常識」

雑記
03 /24 2010
gaycouplewaiking

自分がゲイだからかどうかはわからないけど、道を歩いている男の子二人連れを見ると
「お、もしかしてゲイカップル?」って思う。
実際はノンケ同士の仲のいい男の子たちってパターンも多いようだ。

わたしはよく職場のKくんと二人で食事をしたり、ドライブに行ったりするけど
わたしたちも見る人が見たらゲイカップルに見えるのだろうか。
ちなみに彼氏とわたしの二人連れは、職場のKくん曰く
「見るからにカップルです!」らしい。笑

ノンケの男の子二人組が「ゲイですか?」って尋ねられたら、
「違います」って答えたらよいと思う。
仮にわたしとKくんの二人組が「きみたちゲイですか?」って尋ねられたらどうだろうか。
「わたしはゲイだけど、この人はノンケです」でいいんだろうけど、何だか言い訳くさく聞こえてしまう。
何というか、カムアウトしているゲイと、クローゼットなゲイのカップルみたいだ。

あと、つき合ってはいないけど仲のよいゲイの二人組だったらどうなんだろう。
「きみたちゲイですか?」という質問には「はい」でよいと思うのだが、
「きみたちはゲイカップルですか?」と質問されたら、「違います」でよいのかなあ。
これも何だか白々しい。
何らかの理由で、つき合っていることを隠しているゲイカップルみたいな印象だ。

別にうそを言っているわけではないのに、妙に白々しいということもあるんだよね。

うそではないのだから、堂々と答えればよいのだけど。
人からどう見られようと、気にしなければいいだけの話なのだけど。

ただ、この「うそではないけどうそ臭くて、白々しい」というのがなぜ厄介なのかというと、
「うそをついているわけではないのに、うそをついていると思われる」からだ。

一見していかにもゲイっぽい人(いわゆるイカホモ)が、一生けんめい
「あ、俺ゲイっぽいらしんですけど、違うんです。彼女もいますから。あ、本当ですよ」
とか言っていると、その人がゲイかノンケかというのはどうでもよくて
「何でこの人はこんなにゲイってことを否定してるんだろう?ゲイの自分が嫌なのかな?」
「ゲイにモテたくてこんな格好してるくせに、こんなにゲイってことを否定して矛盾してるよな」
とか、その人の人格を疑うようなことを思ってしまう。

どうして「うそ臭い」「白々しい」と思うのだろうか。
それは、
「二人組の仲のいい男の子たちはゲイだ」
「短髪、ヒゲ、アウトドアファッションの男の人はゲイだ」
という思い込みがあるからだ。

そういう思い込みは、いってみれば「自分の中での常識」なんだけれど、
思い込んでいる本人からしたら「世間での常識」になってしまう。

そんな「自分の中での常識」からはずれた人を見ると、「うそ臭い」って思ってしまうのだ。

人は真実を信じるのではなく、真実のようなうそを信じることもある。
うそのような真実は、受け入れることが出来ない。

大事なのは「自分の中での常識」につねに疑問符をなげかけること。
「何で」「どうして」「本当にそうなのか」を考えることだ。

ちなみに、腰を抱き合っている男の子二人組を見ると、
どうしてもゲイカップルにしか見えないのだが、これも思い込みなのかなあ・・・・。
決めつけちゃいけないと思いつつ、決めつけてしまうのが、どうも情けないのだが。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

二度目まして。

なんだか分かるような…。

私の友達は
浴衣姿の女の子と甚平(漢字あってますか?)姿のボーイッシュな女の子を見るとカップル…?と思うそうです。
と、いうのも…私がカミングアウトしてから見る景色が変わった、とのこと。私はそんな光景をなんとも思ってなかったんですけどね。
その娘の中での
当たり前が変わった瞬間だったのかしら?
なんて。思ってみたりして。

さとさんへ

あ~、なるほど・・・・わかる気がします。
ノンケさんの意識を変えちゃうこともあるんでしょうね。
どうしても「偏見」になっちゃうんだよなあ。

画像に糞ワロタw

名無しさんへ

笑って下さってありがとう。
あなたの精神衛生に役立てたなら光栄ですわ。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。