スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80年代ブーム

雑記
11 /28 2009
ここ最近は髪型をツーブロックにしている。
ファッション同様に、メイクや髪型も80年代風っぽいものが流行っているので、
その流行に乗っかってみたわけだ。
80年代ファッションは2001年ごろから再流行する、再流行するといわれていたのに、
一向に流行る気配がなかった。
80年代はとにかく「悪趣味」で、野暮ったい。
今の若者は洗練されたものに囲まれて育ったから、業界がしかけても
80年代は再流行しないなんて話も聞いたことがある。
ところが2007年から、急激に80年代を思わせるスタイルが増えてきて、
今年の女性ファッション誌では、「80年代特集」が何回も組まれてきた。
雑誌を読む限り、80年代の「悪趣味」さがむしろおしゃれに思われているようだ。
ケバいし、くどい、だけど何だかそれがカッコいい。
ワンポイントだけ80年代風を取り入れると、普通の上品なお嬢さんファッションが
何だか妙にかっこよく見えてしまうのだ。

わたしは高校生の頃から、何となく80年代が好きだった。
自分が生まれた時代だし、大好きなマドンナが大活躍した時代でもある。
その当時(90年代末期)は、音楽でもファッションでも「80年代は暗黒の時代」と
いわれていて、80年代は恥以外の何ものでもなかった。
その頃おしゃれだったのは70年代で、ファッション誌でも音楽雑誌でも
「70年代特集」が頻繁に組まれていたことを覚えている。
いわゆる「中2病」なのか、世間で70年代がもてはやされて、70年代は何でもかんでも
カッコいいみたいな風潮が気に入らず、みんなにコケにされている80年代がどうしても気になってしまった。

その頃からさらに5~6年前の90年代前半、おしゃれな人の間では
70年代が既に注目を集めていたようだけど、どちらかというと70年代はまだダサい
イメージがあったような気がする。
パンタロンや和田アキ子のつけまつ毛が、笑いの対象になっていたことを覚えている。
80年代は、「70年代はダサい。50~60年代がおしゃれ」といわれていたそうだ。
だから、多分その雰囲気が残っていたんだろう。

最近は80年代ブームだから、「90年代はダサい」と思われているかというと、
そういうわけでもないようだ。
あまりテレビを見ないのでわからないけれど、最近のテレビ番組で90年代の映像を
流して笑い者にしているというのを見たことがない。
何より、90年代の映像を見ても「ちょっと古いな~」という程度で、
「この格好ありえない!映像が古くさい!音楽も変!」って感覚がないんだよね。
これはただ単にわたしが年をとってしまったからかもしれないけど、
恐らくそれだけではなく、90年代に流行ったものが「無難」だからだと思う。
当時のことを知らないであろう今二十歳前後の子に、「90年代ってどう思う?」って訊いてみると、
「J-POPは90年代ですよ!」なんて答える子が割と多いんだよね。
再放送やCSで見たのか、90年代のドラマやアニメを知っている子も多くて、意外と話が合う。
ちなみに、ファッションに関しては「ヤマンバとかありえないですね」なんて言われる。
いや、あれは当時も「ありえない」って思われてたから・・・・。

というわけで、わりと若い世代でも「90年代はよかった」なんて思われているのだから、
80年代ブームの今、90年代にマイナスイメージを持つ人はあまりいないようだ。
無難なものや定番のものが流行ったから、「ありえない!」ものが出てこなかったのかもしれない。
それには不景気の影響もあるんじゃないかなあ。
みんなが財布の紐をしめる不景気の時には、無難でちゃんと売れるものが流行るんじゃないだろうか。
ただ、定番で無難なものばかりずっと流行が続いたから、そういうものにみんな飽きちゃったのかもしれない。
あえて悪趣味で強烈な80年代に注目が集まったのも、長く続いた無難な90年代に対する反動とも考えられる。

まあ、そういう分析は業界の人にまかせておけばいいので、
わたしは長らく大好きだった80年代が再流行してくれてうれしい。
何といっても当時のマドンナのファッションが注目されているので、喜んでいる。
この流行が長く続くことを祈っている今日この頃だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。