ポルノに物申す

性的な内容
10 /29 2009
sexymanunderwear

わたしが実家暮らしということもあって、彼氏とゆっくりする時は大抵ラブホテルだ。
以前はラブホテルというと、何となくいかがわしい場所というか
セックスをするための場所って感じがしていたのだが、何回も利用していると
普通のビジネスホテルと変わらないと思うようになった。
2人で入ると安くあがるし、田舎だから車で入るところしかないので、誰とも顔を合わせないで済む。
大画面でテレビも見れるし、映画も見れる、お風呂は大きくてきれいだし、まさにいいこと尽くめだ。
何人かで旅行する時は、ビジネスホテルよりラブホテルを使った方がいいんじゃないかな。

ラブホテルのいいところかどうかはわからないけど、CSのアダルトチャンネルが
無料で見れるのもノンケ男子にとってはお得なところかもしれない。
普通のビジネスホテルだと、有料になっちゃうからね。
まあ、わたしや彼氏にとっては何のありがたみもないのだけれど、
ああいうのってたまにネタとして重宝する代物があるので、おもしろい。
チャンネルまわせば、おばあさんがセックスしているビデオが流れてて、
彼氏ともども「ぎょえぇぇぇぇ~~~!!」ってびっくりしたこともある。
っていうか、これに需要あるわけ!?って思ったのだけど、
需要があるからこそテレビで流れてるわけだし、アダルトビデオも発売されているわけだ。
ゲイ専門のアダルトチャンネルはないから、多分ゲイよりも需要があるのだろう。

おばあさんがセックスしているのもすごいけれど、それ以上に呆然としてしまうのが
セックスの合間合間にやってる妙な小芝居だ。
芝居というか、セックスの前段の「設定」というべきかもしれないが、
もううそ臭くてわざとらしくて、ついついゲラゲラ笑ってしまう。
そりゃ、こういうのを見てる人に演技力は期待されていないんだろうけどさ。
いい加減「AV女優」とか「AV男優」っていうのやめようよ。
演技していないんだから、女優でもなければ男優でもない。
ただカメラの前でセックスしているだけで、往年のロマンポルノの
女優さんや男優さんとは、全然違うよね。
下手に「女優」だなんて呼ぶから、芸能界へのステップになると勘違いして
AVに出る女の子が出てくるんじゃないのかな。

飯島愛は別格として、及川奈央や蒼井そらなんて、あれは芸能人じゃないと思う。
ただ単に、AV女優がテレビに出させてもらってるだけだ。
「女優」っていう肩書きがついているから、テレビ女優や映画女優のステップアップに
つながるような錯覚があるけど、セックスの合間の小芝居なんてドラマや映画の演技にはつながらない。
はや送りされて、ほとんど見られないところに演技指導までしないだろう。
ドラマや映画に出たいなら、俳優の養成所に入った方がよっぽど手っ取り早いはずだ。

ロマンポルノの女優さんや男優さんに演技派が多いのは、売れない役者だった
人たちが、生活費を稼ぐために出演していたからだと思う。
スタッフや監督も、一般映画出身の人たちだから、作品としてはいいものが出来ている。
AVは製作者も映画とは無縁の人たちだし、芸能界とは無縁だよなあ。

ただ、別にわたしはAVを非難したりしない。
AVは、あくまでオナニーするための道具であって、エンターテイメントじゃない。
それはゲイビデオだって同じこと。
本格的な演技が見たなら、一般映画を観ればいいだけだ。
演技のともなったエロスが観たければ、ロマンポルノを観ればいい。
ちなみに、ゲイピンク映画というのもあるらしいのだけど、いまだに観たことがない。

ん~、ただね「女優」とか「男優」ってつけて、あたかも芸能界の端くれみたいな
印象操作をするのがどうも気に入らないというか。
AVは芸能界っていうよりは、風俗産業に近い気がする。

まあ、下手くそな小芝居やって女優ごっこや俳優ごっこをするのもよいのだけど、
見ていて正直ムカッとくるのもあるんだよね。
こないだたまたま彼氏と見ていたのが、AV女優が男優のスカウトをするような
内容で、セックスの内容によって合格か不合格かを決めるような内容だった。
それ自体はよいのだけど、見ているとAV男優のテストっていうよりは
男性としてセックスの上手下手を判断されているようい見えてくるんだよね。

そんで、何にムカッときたのかっていうと、AV女優が出演している男の子(童貞という設定)が
射精するときにコンドームの中に出してしまったことに対して
「セックス自体はよかったけど、精子はお腹の上か顔に出そうね~。残念だったな」
と指導みたいなことをしていたのだ。
AV男優としては、お腹や顔に精子をかけるのがいいのかもしれないけど、
このシーンだけ見たら、セックスする時は、顔やお腹に出すのが「正解」みたいじゃないの。
女の子がそうされることを望んでいるような描写じゃないの。

別にさ、カタいことは言わないんだけど、こういうの見るとすごく嫌なんだよね。
こういうのを見て、これがまともなセックスだと勘違いする人がいると思うと、哀しくなる。
非常に個人的なことなのだが、わたしは顔に出されることほど嫌なことはない。
精液が嫌だとか、そういうことじゃなくて目に入るとしみるし、肌が弱いからかゆくなってくるんだよね。
大体かけられる方にとっては、精神的にも肉体的にも、何の満足も得られない。
誰が考えたんだか知らないけど、こんなセックスとっとと廃れて欲しいのよ。
女の方から望んでいるなんて描写なんてもってのほかだ。

悪影響があるから、ポルノ規制しろって考え方ではない。
ただ、ポルノを作る側も、もう少し考えて作ってほしいとは思うんだよね。
ポルノやゲームの影響で犯罪が増えるってのは極論だけど、
まったく影響がないと断言するのも間違いだと思う。
げんに、顔やお腹に射精するのが「普通のセックス」だと勘違いしている
ノンケ男もゲイ男も、非常に多いのよ。
幸いにして、うちの彼氏はそこらへんまともな感覚だけど。

それにしても、思いがけず過激な記事になっちゃった。
たまには、こういうのもいいかな。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まあ、まあ。

及川奈央は実は演技キャリアが結構あって今や特撮ジャンルでは重要な女優の一人ですよ。同じ世代のAV出身で言えば夏目ナナも「さそり」で水野美紀と張り合うなどアクション女優としての存在感があります。蒼井そらはタイ映画に出てますが観てないのでわかりません。

AVは所詮男性のための娯楽映像であって真似をしても女性が喜ぶわけがない・・・というのはAV男優の代表格?である加藤鷹がことあるごとに言っていることです。及川奈央も同様です。

質の悪いAVがあふれているのはその通りですが、そのことと、その業界の出身者の考え方や能力とは、また別のことだと思います。

通りすがりさんへ

コメントありがとうございます。
及川奈央や夏目ナナの俳優歴に関しては知らなかったので
興味深かったです。ありがとうございます。
加藤鷹の発言は、わたしも聞いたことがあります。
でもなあ・・・・って思うわけですよ。
そういうこと言ってる一方で、エッチの見本とばかりに
質の悪いビデオ作っているのが、何だかなあ・・・・と。
出演者や監督の考え方なんて、観ている人間にはそれこそどうでもいいことです。
だからこそ、作品の影響力を意識して作らないとダメなんじゃないかって。
全てを観る側の良識に委ねて、責任逃れをするのは製作者としてどうかなあ・・・・って。
実際問題売れるものを作らないと売れないし、多分製作者サイドにも葛藤があるんでしょうが。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。