最近のわたしと彼氏

雑記
10 /17 2009
先月彼氏くんが来てくれたときに、街の夜景スポットを見に連れて行ってあげた。
職場のKくんに教えてもらった絶景の夜景スポットで、知る人ぞ知る穴場だった。
実は以前も行こうとしたのだけれど、道に迷って行けなかったのだ。
今回は無事に着くことが出来た。
何度も下調べをしたというのは、ここだけの話。

ついた途端、彼氏くんの口から出た言葉は
「うわぁぁぁぁぁぁ~!!きれいぃぃぃ~~!」
うーん、そうだろそうだろ、まさに絶景。
街全体が見下ろせる絶景スポットなんだよね・・・・・
・・・・と、内心満足していたのだが、彼氏くんが見ているのは夜景ではない。
彼の目は街を見下ろしておらず、空の上を見上げている。

「こんなきれいな星空!初めて見たよ!」
そう、彼氏くんが見ていたのは実は星空。
オイオイ、わたしは夜景を見せに連れてきたのですぞ。
そう思って空を見てみたところ、これがびっくり。
真っ暗な空に、一面粉をちりばめたような星空。
都会育ちの彼氏くんにとっては、夜景なんて見慣れているものだろう。
逆に星空の方が物珍しかったに違いない。

夜景を見せたかったわたしとしては、ちょっと拍子抜けだったけれど
喜んでいる彼氏くんの顔を見るとうれしかった。
キラキラとした夜景もきれいだったんだけれど、満天の星空もまた雄大で
何かのパワーみたいなものを感じる。(っていうと、何だか宗教くさいけど)

その日はちょうど彼氏くんの誕生日だった。
いいプレゼントが出来たかな。

実はその翌日に喧嘩もしたし、本当に別れるかもしれないと思った。
何とか仲直りは出来たけれど、今回は辛い喧嘩だった。
素敵な一日のあとに、どうしてこうなってしまうんだろう・・・・・と。

喧嘩は必要っていうけれど、やはり喧嘩はしたくない。
笑って過ごせる方が、よっぽど楽しい。

実は今週も来てくれた。
今回は喧嘩はまったくなし。
だからといって、気を使って話も出来ないってわけではない。
本当に楽しく過ごせた。

以前から、彼氏くんにあることを頼まれていた。
今までは渋っていたけど、今回は思い切ってやっちゃったよ。

何をしたかっていうと、
海に向って
「すきだぁぁぁぁぁぁぁっ」
って叫ぶこと。

ちょっと恥ずかしかったけれど、一度やってみると楽しい。
70~80年代の青春ドラマって感じが、レトロでいい。
しかし、これには彼氏くんの方が慌てちゃって
「あわわ、何でそんなことするの!!?」ってなっちゃった。

「Naoがして欲しいって言ったからだよ」
って答えたけれど、彼氏くんの顔は真っ赤だった。

一つ一つ、素敵な思い出が出来ていく。
ありがとうって言葉だけでは伝わらないぐらい、感謝の気持ちでいっぱいだ。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。