ダイエットとジーパン

雑記
08 /12 2009
朝バナナダイエットをがんばっているので、順調に体重は減ってきている。
がんばっているとはいっても、ただ単に朝食にバナナを食べて水を飲むだけなので
別に全然がんばっているわけじゃないけど、一番太っている時期に比べると
13キロの減量に成功したので非常にうれしい。

ただ、一番痩せていた時期に比べると17キロも太っているので、
まだまだいっそうの努力が必要だと思う。

体重が減って腰周りが細くなったのはうれしいのだが、一つだけ困った問題が発生した。
以前からはいていたジーパンがぶかぶかになってしまったのだ。
一番太っていた時期に買ったために、握りこぶし二つ余裕で入るほどに大きくなっている。
太る前にはいていた細いジーパンをはけばよいのだけれど、あろうことか股がやぶけて
パンツがはみ出てしまうので、少々情けない事態に陥ってしまう。

というわけで、ジーンズショップやらユニクロやら色々まわったのだけれど、
最近は男性でもスキニーなタイプなのが増えているようで驚いた。
雑誌などを見る限り流行の先端はスキニーよりもバギーの方みたい。
ただスキニー人気も健在なので、定番アイテムとして定着しているのかもしれない。
そういえばイケメンでおしゃれな職場のBさんもスキニーをはいていたような。

スキニーの流行と関係あるのかどうかはわからないけれど、2年ぐらい前から
女性の間で流行っていたスパッツ(レギンス?って言うらしいけど)やトレンカも、
今年は男の子たちの間に流行っている。
こればっかりは痩せている男の子じゃないと似合わない気がするなあ。
カッコいいとは思うけれど、ちょっと手を出しにくいアイテムだ。
でも冬にズボンの下にはくぶんにはいいかも・・・・って、それおっさんの股引ですやん。

それにしても、スパッツはともかくスキニーなジーパンは、見てるぶんには
カッコいいんだけど、はきごこちはあまりよくなさそうなんだよね。
はきやすいように工夫されているのかな?
わたしのようなまだまだ太っている人には、ちょっとはき辛そうな気がする。

そもそも、ローライズが流行った時も
「これはお腹を冷やしそうでよくないなあ・・・・」と思った。
そりゃセクシーだしカッコいいし、男の子には目の保養になるだろうけど
体によくないのは少し考えものだろう。
おまけに太っている人にとっては、ボーンとお腹が出るのでちょっとカッコ悪い。
ただ、お腹まわりが楽なので、ローライズにはありがたい側面もあったのだが。苦笑

最近は極端なローライズはあまり見かけない。
数年前にハイカットが流行るなんて話もあったけれど、そんなに見かけないなあ。

色々と迷った挙句に、
「これからももう少し痩せるつもりだし、その時またぶかぶかになっても困るから
あと3キロぐらい痩せてから買おう」
という、何だかわけのわからない理由で買うのを断念した。
その時はひそかにスキニーをはきたいとも思うのだけれど、その頃になると
すでにバギーが主流なんてことになっているかもしれない。
結局スキニーははかないまま、流行が終わってしまうのは淋しいなあ。
やはり痩せていないと流行にも乗れないのだなあ・・・・と気づいたので、
ちゃんと痩せようと思うのであった。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ←ダイエットの応援のためにもクリックお願いします。笑

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いまだにローライズ

ちなみに私、ローライズをしぶとくはいてます。笑
スキニーはピチピチ&窮屈で私には絶対無理です!ほとんど拷問です。

それにしても13kgも痩せただなんてスゴイじゃないですか!
バナナダイエットってそんなに効くんでしょうか。
ひょっとして寝ても覚めても新しい彼の事考えていて、食が細くなるっているのでは?笑

Oserさんへ

ローライズはやっぱり楽ですよね。
特に夏場はいい気がします。
スキニー、あれで健康を害した人はいないのでしょうか・・・・?
すごく疑問です。
ちなみにわたしはあれこれ悩むと、食に走ってドカ喰いします。
むしろ痩せたのは精神的に安定しているからかもしれないです。笑

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。