大好きなありがとう

雑記
07 /19 2009
職場のKくんが最近車を買った。
助手席一号はもちろんわたし。
「光栄だわ!」と喜んでいるわたしに比べると、
Kくんは非常に辛そうな顔をしている・・・・

「あぁ・・・・よりによって、何で助手席一号が可愛い女の子でなく
こんなおっさん・・・・しかもゲイなんだよ・・・・」

全くもって失礼な話だ。
「あら、今日だけ女の子だと思ってくれてもいいのよ。
でもセックスしたくてもダメ。貞操だけはあげられないからね」
などと言ったら、
「誰がするかぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!」
と激怒してしまった。

O型男子はやはり単純でわかりやすい生き物だ。
我ながらあまり趣味がよくないと思うんだけど、ノンケ男がゲイ男に
見せる拒絶反応って、時々おもしろく見えるときがあるんだよね。
ついついからかってしまうときもあるんだけど、これはゲイのイメージ低下に
つながる可能性もあるので、ほどほどにしなくてはいけない。

車といったら、彼氏くんとわたしの交通手段はもっぱらわたしの自家用車だ。
彼氏くんは免許を持っていないこともあって、わたしがいつも運転している。
わたしは自分の運転で、人を連れて行ってあげるのが大好き。
好きな人を助手席に乗っけるなんて、長い間の夢だった。
それで楽しんでくれたら、本当にうれしい。

ましてや、「運転してるときのKazuccineの横顔好きだなあ」なんて
言われてごらんなせえ。。。。
ホテル入らないでそのまま運転しつづけたくなっちゃうよ。

だいぶ以前の記事で、「彼氏は車の運転変わってくれる人がいいなあ」なんて
書いていたけれど、今の彼氏くんに対してはそれは思わない。
ガソリン代を出してくれたり、いろいろと運転の労をねぎらってくれるからだ。
助手席で我が物顔にくつろいでいる人は嫌だけれど、何かと気を使ってくれる人なら
わたしはいつでも運転手になる。

車の運転が出来ない彼氏くんに対して、わたしは公共交通が完全に
ちんぷんかんぷんなので、わたしが彼氏くんの地元に行ったら彼氏くんの
お世話にならないといけない。
出来る限りは自分で調べたり考えて行動できるようになりたいけど、
多分彼氏くんの力を借りないといけないと思う。
そん時は遠慮なく彼氏くんに甘えたいな。

わたしと彼氏くんのことを「合わない」という人がいる。
確かに、育った環境や人生経験、あるいは好きなものにいたるまで
わたしと彼氏くんは色々と食い違っているからだ。
そういうのがフィットしていることも大事だろうけど、わたしはむしろ
色々異なっているのが楽しい。新しい世界が拓けるから。

趣味や話が合わないからといって、すぐに跳ね除けていたら
自分の狭い世界に閉じこもってしまうことになる。
そうした中で、はたしてどれだけ魅力的な人間関係に恵まれるのか。

色々興味の対象の違うわたしと彼氏くんだけれど、
性格は少し似ているところもある。
2人とも気弱で、臆病で、なのに負けん気が強い。
時にネガティブになり、ポジティブになり、何だかんだでがんばり屋さんだ。
だからお互いに共感したり、励ましあったり出来る。
おしゃべり好きで、好きなことを話し出すと熱中してしまうのもそっくり。

彼氏くんと話すのは本当に楽しい。
色々な扉をわたしに開いてくれる。

ますます彼に惚れつつ、感謝の気持ちでいっぱいだ。

ありがとう。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

微笑ましい二人の姿がうかんでついニヤニヤしちゃいました^0^
僕もたまーにですが、彼を助手席に乗せて運転するんですが、
彼も免許持ってないので、運転してる僕がすごいオトナに見えるみたいで、
ずっと隣で嬉しそうにしてます(笑)
車って二人の世界になれるし、やっぱドライブデートっていいですよねー^^

はじめまして。
なーんかいいですね。
彼氏さんとの間に信頼関係が築けてるから
素直に「ありがとう」って言えるんだと思います。
ちょっと幸せを分けてください^^;

ネケくんへ

わたしも社会人になって免許をとったくちだから、
学生時代に車運転している人はすっごく大人だったな。
ドライブデートは本当にいいよね。

bisさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
信頼関係か・・・・。お互いの家族のこと、今までの来し方全て話しました。
お互い、色々話したくないこともたくさんある2人ですが、
そういうのをきちんと話せることって大事かなって思います。
幸せは・・・・わけてさしあげたいのは山々ですが、わたしも彼氏も貪欲なのです。苦笑

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。