スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログってやつぁ!

雑記
07 /17 2009
6月24日の記事で、

「女性やゲイ以外の男性の閲覧をお断りします」と書いてある
ブログやMixiについて書いた。

「ゲイに理解のない人は閲覧を控えてください」
って書いてあるのが多いんだけど、わたしはこれが嫌なんだよね。


もちろん自分のブログはゲイだけに読んで欲しい・・・・
って人の気持ちもわかるのでそれは否定しないのだけど、
そういう内容の日記はHuGsやメンミクみたいなゲイSNSに
書いたほうがいいんじゃないかなって思う。



これに対して、苦言めいたコメントもいただいた。
非公開のコメントだったので、詳しくは載せないけれど
わたしが、そういうゲイブログを「否定しないとかいいながら否定している」
ということに関してだった。

たしかに、読み返してみるとそういう意味にもとれちゃうな。
言葉足らずで誤解させてしまったら悪かったと思う。

わたしの意見を要約するなら、
ゲイにだけ見て欲しいという「気持ち」は否定しない。
でも実際にゲイ以外の人を疎外するようなブログを作ることは、嫌だ。
否定っていうより、ただ単に嫌なんだよね。

ゲイだけで盛り上がれる場所はいくらでもあるんだし、
色んな人が見ている場所でわざわざ「ゲイ限定」にしなくてもな・・・・って思う。
こういった問題に、正解もなければ間違いもないだろう。
あるのは共感と反感だけだ。
わたしの意見に共感してくれる人もいれば、反感を持つ人もいる。

わたしはけっこうチキンなので、反感を持つ人が多いブログよりは
共感してくれる人が多いブログを書きたいと思う。
でも、一人として反感を持つ人がいないブログなんて不可能に近い。
多くのブロガーさんは、一度や二度は敵意剥き出しの人に
攻撃されて苦しんだ経験があるんじゃないかな。
「そういうこと言いたいわけじゃないんだけど・・・・」って思ったこともあるはずだ。

ただ、こちらからしたらとんちんかんな怒りにしか見えなくても、
むこうのすごくデリケートな部分に触れてしまうってことはあると思う。
ブログは楽しいし、素晴らしいと思うのだけど、注意して書くことや
責任を持って書くことは大事だとあらためて考えさせられる。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ←責任もって書いてるつもりです、クリックお願いします!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

特定のセクシャリティにテーマが絞られているblogも安心できて楽しいし、それをあまり意識させないミステリアスなblogもスリリングで興味深いですね~。読者もこれまた多様で、偶然訪れたblogで全く未知の情報を見つけて世界が広がったり、逆に共感できる心のオアシスとなる場所を求めていたり。

私はblogで結構好き勝手気ままに語っているのですが、唯一気にかけているのは一個人(一グループ)へのバッシングは避けたいなあ~と思います。(ほんと、あたり前のような幼稚な気遣いですけど。汗) あとは、自分が感じた事を思うがままに・・・ほとんどストレス発散の場と化しておりますっ。苦笑

私的には、Kazuccineにしか出せない個性のあるblogになれば最高なんじゃないかな~と思います。そうよ、『ため息の理由』はKazuccineさんの個性が光る舞台、是非このまま突っ走って欲しいと思います。

Oserさんへ

わたしはあんまし「ゲイブログ」にはしたくないんですよね。
ハッテン場にも行ったことないし、イカホモでもないし、ナイトにも
行ったことがないゲイのブログじゃ、「ゲイブログ」を名乗る資格もない。
それよりは、日記的な文章にちょっとゲイネタをまぶしていけば
独自のブログが出来上がるんじゃないかな?って思う。
特定のグループへのバッシングは絶対に避けないといけないです。
何にせよ、人を傷つける内容は書きたくないってこともありますし、
差別を助長するようなことは絶対にしたくないです。
何より、もしかしたらそのグループの人がこのブログの「お客様」に
なってくれるかもしれませんからね。
「お客様」を追い返すわけにはいかないでしょ。笑

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。