スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主主義は諸刃の刃

雑記
07 /15 2009
ついに解散総選挙の日取りが決まったようだ。
東京都議選では民主が圧勝で、自民公明は大きく議席を減らしたというし
次の衆院選で本格的に政権交代が起こるかもしれない。

わたしは政治的には中立でいたいのだけれど、ここ数年の与党の有様を
見ると政権交代も一つの打開策としてありじゃないかなって思う。
万年与党と万年野党でグズグズやってても、道は拓けないだろうし。

ここ数年、重要法案が可決されるたびに
「与党が数の暴力で強行採決した」みたいなことを野党が言っていた。
2007年の参院選で与野党逆転して以降は、
「野党が数の暴力で法案の成立を邪魔している」と与党が言い始めた。

その法案の中身そのものはともかく、多数決は民主主義の大原則で、
それに対して「数の暴力」っていう言葉はどうもしっくりこない。

極端な言い方をするなら、民主主義っていうのは「数の暴力」そのものだと思う。
多数派の支持さえ取り付ければ、少数意見などなかったも同然だ。
民主主義なんて、多数派の横暴とエゴ以外の何ものでもない。
多数派の正義の押し付けに泣かされてきた人たちは、歴史上たくさんいるはず。

多数派である健常者が、少数派である障害者のことを無視した結果が「障害者自立支援法」だ。
「後期高齢者医療制度」だって同じこと。
どちらも民主的な選挙で選ばれた人たちが、民主的な方法で決めた法案だ。
国民が国民の首をしめているのかもしれない。
でも、首をしめている国民と、しめられている国民は違う。
多数派が少数派の首をしめている。

民主主義は正義の味方なんかじゃない。
強いもの、力のあるもの、狡賢いものの味方だと思う。

こういう書き方をすると、民主主義を否定しているようで
「そんなん言うんだったら北朝鮮にでも行けよ」って言われそうだけど、
わたしは別に民主主義を否定したいわけではない。
独裁国家よりは民主国家の方がはるかに暮らしやすいだろう。
より多くの人の権利が守られるのは、民主国家だと思う。

ただ、民主主義は決して万全な思想なんかじゃない。
ヒトラーだって、民主的なプロセスを経て独裁者になった。
ナチスはクーデターや暴動で政権をとったわけじゃない。
選挙で票をたくさん集めたからだ。
民主主義が独裁者を生み出すことだって、時にはある。

国民一人一人に参政権が保証されている。
しかし、それが間違った方向に向かうこと可能性は無視出来ない。
権利が保障されているのなら、それにともなう責任も重く受け止めなくちゃいけないと思う。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ←「ため息の理由」に清き一票をお願いします。笑

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おひさ~

>こういう書き方をすると、民主主義を否定しているようで
「そんなん言うんだったら北朝鮮にでも行けよ」って言われそうだけど、

てかねー、そんな短絡的な思考しか持ってないヤツが言うことなんか、聞く必要はないのよ・・・


しかし毎日暑いわ~

ガミガミさんへ

ご無沙汰しています。

相手にしたくない気持ちもあるけれど、こういう人たちだからこそ
コミュニケーションをきちっととっていかなきゃいけないのかも。
ただ、普通の人たちみたいに一筋縄ではいかないでしょうからね・・・・。
放っておいたら何をしでかすのかわかったもんじゃない。

蒸し暑くて伸びそうですよ。

そういう人たちは、基本、人の揚げ足をとることが目的化しているから、あなたがどんなに誠意を見せようと、あなたの本当の目的の部分なんか理解しようとも思わないわよ。
そして人生は意外と短くて、わかってくれない人にかかずらわってる時間て、実はないのよ・・・・
(もちろん、この言い方だって、相当な言葉足らずだけど、でも、わかればわかるし、わかんなきゃワカンナイ・・・・そんなもんよ、人生)



またマドンナのライブ見たいわね。

ガミガミさんへ

あまりにひどいのは確かに相手にしたくなくなる。
本当にどうしようもない人たちも実際いますからね。
わたしが何とか話し合ってみたいのは、ああいうのを
コミュニケーションだと勘違いしている人。
そういう人とわかり合えたら、不毛に見えた時間も何かしら
意味があるような気がします。
ただ、わたしも人間だし、さすがに堪忍袋の緒が切れる時もある。

マドンナのライブ、また見たいですね。
今回の来日は無理ですが、次回は是非!って思います。

え?
今回の来日ってなに??????来るの????

ガミガミさんへ

すいません、あまりにも言葉足らずでした。
今回のツアーでは来日は望めませんが・・・・ってことを
書きたかったのです。誤解を与えてしまってすいません。
アジア経済、とくに日本経済がもう少し元気だと
マドンナも来てくれそうなんだけどなあ~。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。