一年ぶりのエイズ検査

雑記
07 /11 2009
このブログで、恐らくもっとも読まれている記事は

2008年6月6日に書いた
「エイズ検査④」という記事です。
2009年7月11日現在、93もの拍手をいただいています。

わたしは昨年初めてエイズ検査を受けました。
正直怖くて怖くて仕方なく、何度も逃げ出そうとしましたが
勇気を振り絞って受けた結果、幸いにして陰性という結果が出ました。
受けてみて本当に良かったと思います。

もともと今後は一年に一回は必ず受けよう・・・・と思っていたのですが、
彼氏が出来たこともあって、この間再び受けてきました。
二回目の検査なので、初めて受けた時より緊張は少なかったのですが、
やはりドキドキするのは同じですね。

結果が出るのは再来週なのですが、やはり今回も少し怖いです。
昨年の検査以来、何人かの男と関係を持ちました。
どれもこれも非常に不毛な関係に終わったけれど。

一応セックスするときはコンドームを使ったし、出来るだけ気をつけてきた
つもりだけれど、可能性はやはりゼロではない。
彼氏を危険な目にあわせるわけにはいかないし、ここは検査を受けておこうと思った。

ちなみに職場のKくんも誘ってみたのだけれど、
「そ、それはちょっと・・・・遠慮します」とのこと。
まあ、しょうがないよね。
別にわたしも啓発活動をしたいわけじゃない。
ただ、親しい人にはもう少し関心を持って欲しいのだ。
「友達と一緒に行ってみるか~♪」みたいな気軽さがあってもいいと思うんだけどな。

実際に保健所に行ってみると、検査を受ける人ってわりと多いんだよね。
それこそ友達と一緒に来ている人もいるし、お母さんと一緒に来ている
男の子なんかもいた。
10代のカップルもいたし、40代とおぼしき人たちもいた。
思っているより、みんな関心があるのかもしれない。

ただね、保健所の方ももう少し敷居を低くしてくれないかな?とも思う。
平日の一日のうち、たった一時間。
実際問題受けに来ることが出来ない人だってたくさんいる。
迅速検査には予約が必要だけれど、何週間後までびっしり予約が入っているし。
待ち時間が長いことも、初めて来た人には辛いことだろう。
自治体によってここらへんはだいぶ違うようだけれど、うちの県は
ここらへんかなり遅れているように思われる。

今回検査を受けたことで、みんなは
「絶対に大丈夫だよ」と言ってくれる。
そう言ってくれることは非常にありがたいのだけれど、
わたしは絶対に大丈夫なんてことはありえないと思っている。
前回受けた時は、本当に怖くて仕方なかった。

でも今は違う。
結果はどうあれ、わたしは彼のことを守っていかなきゃならない。
陰性なら陰性、陽性なら陽性で、出来ることを考えなきゃいけない。
怖がってる場合じゃないんだよ。
だから、結果をはやく知りたくて仕方ないんだよね。

そんなことを言いつつ、やっぱりどこか怖い。
彼氏のために強くならなきゃっていう思いと、彼氏助けて~って飛び込みたい
気持ちと半々なんだよね。
いや、実は後者の比重が大きいのだけど。苦笑

彼氏のことを大事にしたい。
彼氏と出会えた人生を大事にしたい。
自分自身も大事にしたい。

心からそう思う。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←トップ10狙ってます。応援のクリックを!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

久しぶりです。メルアド変わったんですね・・もうメールできないんですね。

あぶうさんへ

メール送れたじゃないですか~(苦笑)
詳細はメールにて言わせていただきましたので割愛しますがv-290
でもメアド変更ってこういうことがあるので恐ろしいですね。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。