スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログ史上もっともお下品な記事かも

性的な内容
06 /03 2009
昨日の仕事中なのだが、同じフロアにいる職場のBさんに
お仕事を手伝ってもらった。
どういう作業だったかは説明が面倒なのではぶくのだが、
親切に嫌な顔ひとつせず手伝ってくれるBさんにふたたび惚れてしまった。
Bさんは本当に優しいなあ。

で、「優しいなあ」ですめば非常に爽やかでよろしいと思うのだが、
ここでエロスが登場してしまうのが「ため息の理由」クオリティというか
Kazuccineのクオリティというか。
Bさんにものすごく興奮してしまったというわけ。

何に興奮してしまったかというと、Bさんが作業の途中に
15センチのものさしを手にしていたから。

「は?ものさしに興奮?何のことだそりゃ?」って思われそうだけど
気になった人は「つづきを読む」をクリックして欲しい。

下品なのが苦手な人は。ぜっっっっっったいに読まないで欲しい。


15センチものさしを片手にしているBさんを見て思い出したのだが、

以前元彼とセックスしているときに、おちんちんの計りっこをしたことがある。
お互いの勃起したおちんちんにものさしをあてて長さをはかった。

さすがにサイズを書くのは恥ずかしいし、誰もそんなん知りたくないと思うので書かないけど、
まあ元彼もわたしも日本人のごく平均的な長さだった。
わたしの方が3センチほど長かったが、見た目は元彼の方がでかそうなので
ちょっと驚きだった。

まあ、何ともばかばかしいというか、下らないというか、子どもっぽいというか
下品な行為だと思うんだけれど、勃起したおちんちんの計りっこってのが
何とも「男同士独特のエロス」みたいな感じで楽しく淫靡だったんだよね。
非常に間抜けでなさけないことのようにも思えるけど、そもそもセックスって
間抜けでなさけないからこそ愛おしいというか、素晴らしいというか。

激しいセックスやムードのあるセックスもいいのだけど、わたしはこういう
ふざけあいとかじゃれ合いみたいな感じのセックスも好きだな。
逆にあまりかしこまったムードでやると、笑ってしまうかもしれない。

・・・・とこんなことを考えつつ、まさかBさんも傍らにいる男がこんなことを
考えているとはつゆ知らずだろうな・・・・と思うと少し申し訳なくなった。
っていうか俺は仕事中に何を考えているんだ!と反省した。
多分Kくんに言ったら
「Kazuccineさん変態じゃないですか!Bさんに謝ってください」
とか言われちゃうんだろうな。

ちなみに、わたしはときどきノンケの人にゲイと同じようなノリで
下ネタを話してしまうときがあるのだが、ノンケにとってはかなりの
不快感をもよおすようなので、要注意だと考えている。
あまりのひどさに激怒されたことも一度や二度ではないので、
気をつけるように心がけているのだが、時々暴走しちゃうんだよね。

わたしはこのブログはゲイだけじゃなくてノンケの人とか色んな人に見てほしいと
思っているのだが、だとするとあまり適切なネタではないかもしれない。
それなりに注意して、ネタは選んでいるつもりなんだけどね。

あまりに不快だと思われた場合、遠慮なくいって欲しいと思うのだけれど、
コメントとかで晒されるのはさすがにショックなので、非公開コメントか
メールでこっそりと教えて欲しい。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。