スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで楽しくカムアウト

雑記
05 /24 2009
職場のオタク男子Oくんにカムアウトした。

理由は何となくそんな流れになったから、というのと
彼なら言っても大丈夫な気がしたからだ。

いつもわたしのカムアウトは適当でお気楽に・・・・がモットー。

この間「ゴカイとヘンケン」っていう記事で書いたように、
Oくんはノンケ男子の中では、かなりLGBTについて理解しているようだし
「僕はとくに偏見ないですから」なんて言っていたからね。

仮にOくんの態度が変わってしまっても、Kくんほどには
親しくないので、別にそれはかまわないし。
Kくんの時より、かなり重苦しくなくサラっと話せてしまった。

そんなわたしの雰囲気を察したのか、Oくんの方も
「あ、そうなんですか。別にいいと思いますよ」
の一言で終わってしまった。あと、
「何となくそんな気はしていましたけど・・・・」とも。

わたしはやはり「歩くカムアウト」状態なのかしら?

カムアウトに関して、ノンケのこういう気軽な反応を
嫌がる人もいるようだけれど、わたしはこういう方がいいな。
変に重々しく受け止められても困る。

何しろ、わたし自身が自分のセクシュアリティに関して
気軽に考えているので、そんなに重々しく真剣に捉えられても困るのだ。

言葉のニュアンスとかにもよるんだろうけど、
「別にいい」でいいんじゃない?
わたしはゲイリブのためにカムアウトしているんじゃない。
人と仲良くなりたいから、気楽になりたいからカムアウトしているだけのことだ。

まあ、それプラス「ゲイが身近な存在ってことをわかって欲しい」という
思惑もあるので、そこらへんはゲイリブ的な意味もなくもないんだけど。
目的はわたし自身の幸福の追求だからね。

まあKくんの時は、それなりに重みもあったのだけれど
基本的には軽い気持ちでカムアウトして、結果的にKくんには
かなりの重みを押し付けてしまった。
今ではカムアウトしてよかったな~と思っているし、
よりよい関係を築けているとも思っているのだが、もう少し配慮が
あってもよかったかな・・・・と反省すべき点はある。

でも、基本的にはカムアウトってもっとカジュアルで気軽なものでいいと思うんだよね。
特に若い子同士だと、以前ほど「タブー」ではなくなってきているだろうし。
もちろん、その背景には90年代にゲイリブが盛んになってきて、
たくさんの人たちが「悲壮の覚悟」でカムアウトしてきた結果、社会が
大きく変わったからなんだろうけどね。

そんなわたしではあるけど、両親や家族にカムアウトするのは難しい。
それこそ「悲壮の覚悟」をもってカムアウトしないといけないかもしれない。
重みがあって、真剣にカムアウトする場合もありうるだろう。


ところで、わたしが「お気軽カムアウト」「適当カムアウト」と同じく
実践しているのが「さりげなくカムアウト」だ。

何度か書いたような気もするけど、「右耳のピアス」なんかがそれ。
おしゃれ着の時は、大ぶりのピアスを右耳につけてゲイということを
さりげなくアピールしているのだけど、そんなに気づかれないのよね。

もう一つ、「さりげなくカムアウト」の一つが
「あえてフェミニンな香水をつける」っていうことだ。
欧米では、男が女の香水をつけるのはむしろタブーらしいのだけど、
日本ではそうでもないし、ゲイ的な雰囲気とあいまっていいかも・・・・と考えたのだ。

わたしは外見がかなり男くさいので、あえてフェミニンな匂いをさせることによって
両性具有的な妖しいエロスがかもし出されるのでは・・・・などと密かに思っていた。

そんな自分に少しうっとりしていたのだが、よく考えたらこれはとんでもない間違いだと気づいた。

よく考えたら、これってただ「女くさいおっさん」ではないか!

全くいけてない!気持ち悪いだけだぞ!


・・・・というわけで、「さりげなくカムアウト」という名の「香水女装」は
卒業することにしたのだが、他の方法で「さりげなくカムアウト」を
することを画策している。
何かいい方法があったら、さりげなく教えて欲しい。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。
何だか人柄の良さ云々を言われちゃうと気恥ずかしいです・・・・。

家族は・・・・どうなんでしょうね?やっぱり臆病になっちゃうなあ。
愛情を持ってくれているのはわかるけれど、その愛情ゆえに
「治してあげなきゃ」みたいな反応をされちゃったら怖いです。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。