スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義姉弟

雑記
05 /05 2009
兄が6月に結婚式をすることになった。
先月の末から、お嫁さんを連れて帰ってきて
向こうのご両親と一緒に親族の顔合わせをした。

昨年の11月に知り合って今年の3月に入籍という
スピード婚ではあったけれど、お嫁さんもご両親も
気さくで楽しい人だったので安心した。
兄には暖かい楽しい家庭を築いて欲しいと思う。

ちなみにお嫁さんはわたしより2歳年上だ。
6歳離れている兄よりはわたしに年が近い。

兄とは8歳、姉とは11歳はなれているわたしとしては、
年が近いお姉さんが出来たことはうれしい。
ただ、ちょっと気恥ずかしいってのもある。
それにお嫁さんけっこう美人だし。

何しろ今まで赤の他人だった人で、しかも異性だからね。
「家族」になるにはやはり時間がかかると思う。

きれいな義姉が現れてドギマギしているのは、何だかノンケっぽいなあ。
まあ、ゲイだっていってもやはり男だからね。
うちとけたら仲のよい姉妹のようになれるかも。

ところで、こういう話を職場のKくんにしたら
「あ~確かに・・・・俺がKazuccineさんだったら変な気起こしてるかもしれないですね」
なんて言っていた。

う~ん、そういうことじゃないんだけどなあ。
仮にわたしがノンケ男だとしても、兄のお嫁さんに恋をしたりってありえないと思う。
異性として意識しちゃうんだけど、恋愛や性の対象としては絶対に見れない。
義理とはいっても姉なんだからさ。

「っていうか、お兄さんに対してムラムラくることとかなかったんですか?」
こういう質問をきくと、やはりKくんは一人っ子なんだなあ・・・・って思う。
兄弟いる人ならわかると思うけど、兄弟に対して欲情するなんてことは絶対にない!

「いや~、俺は妹が戸田恵梨香だったら絶対に寝込み襲ってます」
なんてことをKくんは言うのだが、どんな魅力的な人であっても家族って時点で
性的な対象として見ることは出来ないんだよね。
わたしの場合、たとえ兄が椎名桔平でも欲情はしないハズだ。
ここらへんは感覚的な問題なので、一人っ子のKくんには理解出来ないらしい。

ちなみにKくんは、育った家庭環境がちょっと複雑だったってこともあり、
従兄弟なんかの親戚づき合いもあまりなかったそうだ。
なので、同世代の血縁関係ってのがそもそもピンとこないのだろう。
ここらへん一人っ子の元彼もそうだったな。

ところで、日本ではいとこ同士の結婚は可能なんだけど、
日本以外の国では禁止されているところもあるそうだ。
わたしとしてはいとこ同士で恋愛やセックスというのも
ありえないのだけど、一昔前までいとこ結婚は多かったらしい。
たしか民主党の管直人さんなんかもいとこ夫婦だったと思う。

近親姦というのも、国や時代によって違う。
日本でも平安時代頃までは、異母きょうだいの間で結婚や
セックスするのは決して異常なことではなかった。
特に古代の天皇家では、異母きょうだい間で結婚している例が多い。
聖徳太子の両親も異母兄妹だ。

日本だけでなく、エジプトではクレオパトラなんとかも弟と結婚している。
そういや「王家の紋章」でも、メンフィスとアイシスは当初結婚する予定だったっけ。
キャロルがライアン兄さんのことを慕っているのを、メンフィスが嫉妬している場面もあった。笑

まあ、古代はともかく現代ではやはりタブーだと思う。
やっぱり感覚的に受け付けない。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。