スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で?つまりは?

雑記
04 /25 2009
大学を卒業して、様々な職業にチャレンジ(苦笑)して学んだことは色々ある。

まあそれぞれ違う業種だし、普遍的なことってそんなにないのだが、
一つだけハッキリとわかったことがある。

何かっていうと

「無能なやつほど精神論や理想論が大好き」

ってこと。
何でもかんでも精神論に持っていこうとする。

気合いや努力や根性が大事なのは、百も承知。
でもそれだけじゃどうしようもないから、具体的に何をしていいのか
わからないからこそ困っているのに、ダラダラ精神論を語る。

そういうの、要りません。
何のタシにもなりません。

しかもさ、「具体的なことは自分で考えなきゃ」とか、最後に言うわけよ。
余計な精神論語られて、具体的なことは丸投げですか?
時間の無駄です。っていうか時間返せ。

上手い人は
「この原因は何かわかる?」
「自分だったら、ああいう風に言われてどう思う?」
「原因が○○なら、どうしたらいいかわかるよね?」
とか、上手く自分で解決方法見つけれるようにしてくれるんだよね。

精神論語られてうれしい人もいるかもしれないけど、
わたしは自分で考えれるきっかけを作ってくれる方が好き。
自分も人に対してはそういう風でありたい。

まあこんな偉そうなことを書いたら「何様だ!」って言われそうだが、
わたしも理想を語り出すと、キリがない人なので
自戒をこめて書いているので悪しからず。

ってか「自分もそうなので~」ってのも、精神論語りたがる人が
よく使うよな・・・・。苦笑
我ながら、タチ悪いって思う。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。