一年目の手紙

雑記
04 /15 2009
mixiなんかでブームになっている「初恋の人からの手紙」ですが、
どうやら「一年目の手紙」というのもあるみたいです。

彼氏いない歴まる3年に突入しようとしているわたしですが、
つき合って一年の彼氏から手紙が届きました。

Kazuccineさんの恋人からお手紙が届きました。


今日で付き合って1年。あっという間だったね。
ということで、今日ぐらいは真面目に手紙でも書こうかと思った次第です。おれにしては珍しい試みだけど。

さて、何から書こうかな。
あー、前から思ってたんだけどさ、Kazuccineって服とかの肩ひも落ちすぎ。会ってるときにいちいち直すのうざいんだけど(笑)。
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか。この話はナシ(笑)。

そうそう、最近思うんだけど、Kazuccineってすぐ「私のこと好きじゃない気がするから別れる」とか言うよね。おれは何も言ってないのに。電話すると、いきなり思い詰めててびっくりするときがあるよ。
おれってそんなに信用されてないかね?この一年間で別れたいと思ったことなんか一度もないけど、「別れたそうだから…」ってのは10回は言われたと思う。もう少しどんと構えていてほしいんだけどな。

ここのところ、二人がうまくいってるとは決して言えないと思うんだよね。あんなに笑顔だったKazuccineが、今はふてくされた顔しかしていないことからも、明らかだと思う。でもそれはおれのせいでもあると思う。
最近よく思うんだ。おれがいるからKazuccineは苦しむのか、って。おれと付き合う前より、Kazuccineが幸せになってるのか、って。付き合った当初は自信があったけど、今は自信ないね。おれはおれなりにKazuccineのために頑張ってるつもりなんだけどな…。

あー、おれってほんと悪い方向にばっかり話を進めるなぁ。
記念日だしもっと前向きなことを書くようにするよ。話を変えよう。

さんざん文句を書いた後にこう言うのもなんだけど、おれはそれでも、一年間幸せだったと思うし感謝しているんだよ。
付き合ったばかりのころ、Kazuccineの明るさは、少し人生にふてくされ気味だったおれにとって生きるためのエネルギーそのものだった。おれがごちゃごちゃこの関係を壊すようなことを言っても、Kazuccineの理解があるからここまで壊れずに来られたんだと思う。

Kazuccineが言っていた「うまくいかない時期も、私の気持ちは変わらないし揺らがないから」ってセリフをおれは今でも大事に心に留めているから、おれも初心をそのままにこれからも一緒にいようと思う。Kazuccineの気持ちもあのときのままだと嬉しい。

これからも決して平坦ではないと思うけど、お互いを信じて乗り越えていこう。あ、それと、おれの母親の前でワキの下を鳴らす芸をやるのはやめてくれ…(苦笑)。

では、これからも末永くよろしく。Kazuccineがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.誕生日にあげた指輪をオークションで売って、かに道楽に行ったらしいな。




「初恋の人からの手紙」もそうなんだけれど、不思議と納得いく内容だ。
そこが何とも癪に障る。苦笑

ちなみにこの手紙には恋愛診断もついているのだけど、
どうやらわたしの恋愛の特徴として「寂しさを埋める」というのがあるようだ。

哀しいかな、痛いところをつかれた感じがする。

「うまくいかない時期も、私の気持ちは変わらないし揺らがないから」
似たようなこと言っていたなあ~。
今思えばどの口がほざいとったんじゃ!って感じだけど。苦笑

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

僕のブログに遊びにきてください☆

dicekさんへ

コメントありがとうございます。
また遊びに行きます。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。