世の中変わってんのかな~

雑記
04 /06 2009
2009年度がスタートした。
2000年代ラストの年度がスタートしたともいえるだろう。
この10年間で日本は変わったのかなあ・・・・なんてことを考えたりする。

変化っていってもいい変化ばかりじゃなくて、どっちかっていうと
悪い変化の方に目がいっちゃうんだよね。
お年寄りや障害者に対して冷たい政治が行われるようになり、
若者の労働環境は悪くなる一方だし。
色んな面で停滞や悪化ばかりしているような気がしてならない。

手塚治虫や藤子不二雄の漫画に出てきた21世紀とは、程遠いなあ・・・・って思う。

そりゃインターネット環境の変化とか、携帯電話の進歩とか、
DVDの普及とかいい変化もたくさんあるんだろうけど、
でもそれでみんなの生活がどれだけ潤っているかっていうと、
そうでもないんじゃない?ってのが本当のとこだろう。

まあ、社会や科学技術の変化とか進歩なんて、もともとそんなもんじゃないかな。

LGBTを取りまく環境はどうなったんだろう?
劇的に変わったともいえるし、変わってないともいえる。
ネットや携帯電話の普及で、それまで出会いのなかった人たちに
出会いのチャンスが訪れたことは、かなり大きな変化だと思う。
ブログやソーシャルネットのおかげで、より容易く情報が手に入るようになったし、
自己表現の場としても活用されるようになった。

オネエ系タレントが多数登場するようになり、ハードゲイや前田建
みたいなお笑い芸人も登場した。
はるな愛や椿姫彩菜ちゃんみたいな、MtFのタレントさんも出てくるようになった。
あまり有名にはなっていないみたいだけど、りあるきっずの安田くんとか
プロボクサーの小口幸太くんとか、カムアウトしている有名人は結構いる。
NHK教育の番組で性同一性障害や、同性愛がまじめにとりあげられるようになった。

非常に浅い見方かもしれないけど全体的に見ると、
まあ決して悪い傾向にはないんじゃないかな。

バックラッシュ的な動きも活発になっているにせよ、それは社会全体が
LGBTに対して徐々に理解してきてくれていることの証だと思う。
何かが起きれば、反発する人や反動的になる人も増えてくる。

わたしが高校生の頃、「ここがヘンだよ日本人」というテレビ番組がやっていた。
外国人と日本人が言い争いをする、今だったら「太田総理」とかと
同じような感じの番組なのだけれど、よく「ゲイ特集」があったように思う。
多少センセーショナルな感じはしたけれど、よく出来た番組だったし
出演していたゲイの人たちも真剣な人が多かったな。

花も恥らう高校生だったわたしは、あの番組を見て
「きっと10年後は、もっと同性愛が受け入れられている時代がくるに違いない」
なんてことを思っていたものだ。
実際10年経っちゃったけど、そんなに変わってはいないね。

メディアでの扱われ方は、確かに少し変化した。
人々の意識も、少しだけ変化してるんじゃないかな・・・・と思う。
わたし自身はカムアウトした人もいるので、わりと変化してる部分がある。
結局のところ「微々たる変化」しかないんだよね。

「劇的な変化」ってものは起きていない。
「劇的な変化」というのが具体的にどのようなものかっていうと、
同性カップルのパートナーシップ制度が確立し、そこいらじゅうで
同性カップルが堂々とデートしている・・・・ってな感じの世の中だ。

まあ、5年とか10年なんていう短いスパンじゃ、「微々たる変化」が
精一杯で、「劇的な変化」ってのは何十年かかってやっと成し遂げる
ことが出来るもんなんだと思う。

だとしたらわたしは早死に出来ないなあ。
一生懸命長生きして、孫みたいな世代の若い男の子同士が、
あるいは女の同士が、仲良くデートしている様を見届けてやりたい。

そしてその傍らには、あなたぁ~あなたぁ~あなたがいて欲しい~♪
その「あなた」が誰になるかはわからないけど。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

僕もmixi日記に同窓会のことをかいたんだけど、あれから何が変わったのか、考えてみてもそこまで変わっていない気もするんだよね。

でもhttp://365gay.com/みたいなアメリカのHPを見ていると、「すげーな。こういうサイトがある自体すごい」って思わざるを得ません。LGBTで自分の意見を言える人が多いよね。

Harvey Milkから今まで、アメリカは世界的に見てゲイに対しては保守的とはいうけど、日本のほうがなんぼか保守的だよね。

とはいいつつも、ゲイにとって最悪な国、だとは思ってないよ。
なんかいいことはあるとは思ってます。

Moonshineさんへ

どうなんだろうね?90年代前半からすると果たして変わっているのか、いないのか。
でも80年代からすると、やはり変わっているような気もする。
世の中三歩進んで二歩下がるってのが、本当のとこなんだろう。
アメリカと日本に関していうなら、アメリカはゲイに対する嫌悪感が
より過激で目につきやすいけど、日本は見えないけど確実にあるってとこじゃないかな。
それぞれいい部分と悪い部分があるから、どっちがいいとはいえないね。
まあ、何だかんだいって、僕たちには祖国だから・・・・。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。