スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋とダイエットの関係

雑記
03 /23 2009
酒をやめたことと、流行に便乗して「朝バナナダイエット」を
始めたことが功を奏して、体重が着々と落ちています。

昨年の同じ時期は見事に「肥満」でしたが、
今はどうにか8キロやせて「軽肥満」に落ち着いています。
あと8キロやせれば「健康体重」の範疇に入ります。
15キロやせれば、「標準体重」になります。
21キロやせれば、「美容体重」に到達!!

・・・・ただ、目標はまず、あと2キロやせることろからです。

変な話ですが、太っているときは太っているときなりに
好きだと言ってくれる人はいました。

わたしは自分が太っているのが嫌だし、太っている自分を
好きになることが出来ません。
もし自分を好きになってくれる人がいるとしたら、
「わたしが好きな自分」を好きになって欲しいって思います。

実は10万ヒット記念に載せた写真は、髪を切ってさっぱりしたのと
ダイエットにうまくいって少し自信がついたからこそ撮りました。
「もっとかっこよくなるぞ!」というわたしなりの意思の表われです。

実はわたし、一度だけ「美容体重」だった時代があります。
高校の頃でした。
毎日ランニングをして、筋トレもして、お風呂ではマッサージもして
何ともまあストイックな生き方をしていました。

頬が少しこけているぐらいで、細身の服がよく似合っていたように思います。
1日に1時間ぐらいランニングをしていたのだけど、よくもまああんだけ
がんばれたもんだ・・・・って今さらながらに不思議です。

今は自転車や徒歩で行けるだけの距離を、平気で自動車で行くぐらい
ナマケモノになりさがってしまいました。
大学時代の暴飲暴食が祟って太ってしまったのでしょう。

しかし、今考えると大学時代けっこう運動していたんですよね。
週に3回、片道自転車で1時間の距離をバイトで通っていたので
けっこうな運動量だったはずです。

あれでやせずに太る一方だったとは、どんだけ飲み食いしていたんだ??

あれかなあ、彼氏がいたから安心しきって怠けてたのかな?
だとしたら、また彼氏出来たらやばいかも。

実際のところ、彼氏とつき合い出した当初は
わたし美容体重に近いぐらい細かったんですよね。
「太ったなあ・・・・」って言うと、元彼は「ぽっちゃりもかわいいよ」って言っていたっけ。
その言葉を信じたのがやばかったのか、わたしは太る一方でした。

これは女の子にも言えることですが、「そのままのキミがいいよ」とか
ほざくような男は絶対にダメだと思います。
外見だけでなく、内面にもいえることですが、自分磨きを疎外する男と
つき合うことは、成長を著しく遅らせることになります。

別にさ、
「体重は○キロキープしろ、本は一ヶ月に三冊読んで話題をキープしとけ。でなきゃ別れる」
なんてことを言うような男だったらいいかっていうと、そんなもんじゃないと思う。

ただ、わたしのようなナマケモノにとっては、ある程度自分磨きを
応援してくれるような厳しい人の方がいいのです。

理想はそうだね、「一緒にがんばろう」って言ってくれる人かな。

・・・・と、言いつつなかなかそういう人にめぐり会えないのですが。

とうぶんフリーでいろってことかね。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

朝バナナダイエットって、どうやったらそんなに痩せたの???

ガミガミさんへ

朝食をバナナだけにしました。
毎朝バナナと水だけをとるのが「朝バナナダイエット」ですよ。
お昼や夜は普通に食べても問題ないようです。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。