スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪縛のチェーン

雑記
03 /08 2009
boxxingg

PCのデータフォルダを整理していたら、色々と懐かしい写真が出てきた。
大半がどれも他愛ない内容のものだったのだけど、少しぎょっとしたのが
以前好きだった男の子の写真だ。

覚えている人なんかほとんどおらんと思うが、3年ぐらい前に
わたしは年下の男の子「Aくん」のことが大好きだった。
2006年10月の記事を見てみると、彼に対する片想いの
切ない内容ばっかりだ。(今読むとかなり恥ずかしいものがある)

いつの間にか彼のことはすっかり忘れていた。
いまだに写真が残っているのはびっくりした。
別に未練があったわけじゃないんだけどね・・・・。
でも、やっぱり彼はカッコいい。

で、いざごみ箱に写真を捨てようかと思いつつ・・・・どうしても出来なかった。
断っておくけど、未練なんてこれっぽっちもない。
ただ、何となく捨てるにしのびないのだ。
たとえハードディスクの無駄遣いだとしても。

Aくんだけじゃない。
もう二度と連絡とることはないとわかっているのに、携帯のアドレス帳から
消去できない男が何人かいる。
未練とか、もう一度会いたいっていう気持ちとはちょっと違うんだよね。

連絡先を消去しちゃったら、再び会える可能性は本当に0%になっちゃう。
0.1%でも可能性があるのと、まったくないのとは大きな違いだ。
二度と会えないとわかっているし、別に会いたくもないんだけど
それでも、可能性を消去するのは何だか怖い。

自分でもわけわかんないな~と思う。

もしかしたら連絡先を消去することが、彼の存在を自分の中から
消去してしまうようで、それが怖くて残しているのかな。
「忘れたくない」という気持ちかもしれない。

これってやっぱり「未練」なんだろうか?
そうじゃない・・・・そうじゃないんだけどなあ・・・・。

新しい彼氏くんとの生活を、自慢げにメールで報告してくる元彼。
テメエいい加減にしろよ・・・・って思いながら、なぜか断ち切れない。
元彼は、わたしの存在を彼氏くんには秘密にしているらしい。
非常に嫉妬深い男の子だから、わたしの存在を知ったら激怒するだろうと言っている。
きっともう、「二度と連絡するな」って言われるに違いない。

それだけは嫌だ。
別れてもう3年も経つのに・・・・。
全然恋愛感情はないのに。
「友達でいたい」という感情とは少し違う気もする。

5年も連れ添った「情」なのか。
それに縛られているから、新しい恋が出来ないのか。

わからないけど、断ち切れない。

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごくわかります!僕も高校の頃に好きだった人の写真とか、ニュージーランドで好きだった人の写真とかいっぱいパソコンに入ってるし、別に消さなくてもいいんじゃないかなーと思ってます。

未練があるとかないとかじゃなく、思い出として割り切っているからこそ、そうやって振り返れるわけだし。

ネケくんへ

なるほど・・・・思い出として割り切ってるからか~。
うまいこと言いますな。笑
たしかに記念の品とか全部捨てちゃう人って、
そうしないと断ち切れないから、そうしているような気もする。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。