スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その名前、ちょっと待った

雑記
03 /06 2009
わたしはネーミングセンスがあまりないと思う。
このブログは今でこそ「ため息の理由」というタイトルで
定着しているけど、以前はコロコロタイトルが変わっていた。

どれもこれも恥ずかしい名前で、よくもまあつけたもんだと思う。
まあ、「ため息の理由」にしたって、辛気臭いタイトルといえばそうかもしれないけど
わたし自身わりと気に入っているし、変に明るいタイトルつける必要もないだろう。

今でも非常に悔やんでいるのが、ブログ名「Kazuccine」だ。
一応自分自身では「カズッチーネ」と読んでいるけど、何だか読みにくい名前だしかっこ悪い。
そういいつつも、今ではそれなりに愛着もあるので変える気もない。
愛着がわく前に変えておけばよかったと思う。

何でこんなブログ名にしたかっていうと、本名の「カズ」に
マドンナの本名「Madonna Louis Veronica Ciccone」のCicconeを適当に
組み合わせたら「Kazuccine」になったからだ。

っていうか、何でわざわざ姓にくっつけなきゃいけないのだろう。
普通に「カズ」+「マドンナ」で、「カズンナ」とか「Kazunna」でいいじゃん。
でも「カズンナ」なんて、「(パンを)かじんな!」とか命令されてるみたいでかっこ悪い。
そもそもマドンナの名前にくっつけようとするあたりダサいと思うのだが。

「カズヤ」とか「カズキ」とか、ここらへんにしとけばかっこよかったのになあ。
ちなみに本名が「カズヒロ」とか「カズユキ」みたいな四文字の名前なので、
三文字の名前に憧れる。

ちなみにこのブログに出てくる、「登場人物」のネーミングも失敗したと思う。
みんな「職場のKくん」「職場のBさん」「元彼」なので、
読んでる人はわけがわからなくなるだろう。
適当に「北村くん」とか「吉田さん」とか名前つけとけばよかったのに・・・・と思う。
(ちなみに本名は全然違うので、悪しからず)

ちなみに一時期、「かずっち」に改名しようかと思ったこともあるのだが、
何だかいやらしい感じになってしまうのでやめた。

名前ってのは、たかが名前、されど名前だと思う。


ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Kazuccineってカズッチーネって読むんですね!
勝手にカズチンさんだと思ってましたwww
僕は最初はネケヴォリと名乗っていたんですが、
なんとなく嫌になって、ちょっとずつ、「ネケ」とだけで名乗るようにして、
今ではブログにネケヴォリとゆう文字がついてるのは
URLぐらいになってますw

たしかにブログで名乗る名前って音云々を抜きにしても
字面として目に定着してるので、
Kazuccineさんが急にかずっちになってたらビックリするかもw

ネケくんへ

いや、実は名前の読み方は特に決めてなかったんです。
以前「何と読んでもいいですよ~」ってブログに書いたけれど、
何となく自分で「カズッチーネ」と読んでいたので、それでいいかな・・・・と。
そういえばネケくんの名前の由来もきいてみたいところですね。
ちなみにゲイSNSでは「かずっち」と名乗ってますよ。

そうだったんだ。

わたしは「かずっちん」と読んでおりました。
かずっちーね、ですか。イタリアっぽくていいですね。

名前はたしかに大事だと思います。
なので、読めないみたいな漢字の名前の子や、
「マリア」とか「きらら」みたいな名前の子をみると、
親はこの子がそのうち老人になることを考えていたんだろうか…と
ものすごく疑問に思うんですよ。
名前って親が子供に押し付けられる唯一のもので
子供が一生持ち続けるものだし。

…とはいいつつ、
わたしは実生活では親がくれた名前はすでに使っていませんが(笑)。
本名はそのままなんだけど
通称としてはまったく違う名前で過ごしています。

わたしのHNは
たまたまブログに登録した日の夕飯のおかずが
生のエイのヒレのムニエルだったからです(笑)。

『カズッチーネ』かずさんへ

なんって呼ぶんだろうと思ってましたよ。
なんで『ccine』なんだろうと思ってたし、ローマ字変換だと『っしね』ってなっちゃうから…
『かずさん』だどいうことにしてました。

自分のHNもどーかなと思って…
その頃の会社の上司から、よく酒飲んで家に帰れなかったりしてたので、【のんだくれ】から【れ】を取って『のんだく』って呼ばれてた。
そのままだと感じ悪いし、かわいくないから、実際太ってないけど?小熊っぽく『のんた』にしたんだけど…
いまはなんか嫌で、変えたいんだけど…

『Kazuccine』さんの名前、カッコいいよ。イタリア人っぽい感じだし(≧∇≦)

eiさんへ

適当に決めちゃったので、自分でも「どうやって読んだらいいかな?」とか思ってたんです。苦笑
昔のプリンスみたいに、読み方がない記号みたいな感じでいこうかな・・・・と。
英語が母語の人、ドイツ語やフランス語が母語の人、あるいは中国語のピンインではどう読むんでしょうかね。
そういえば、フランス語が堪能な方は「カズッチーヌ」と読んでおられたそうです。
マドンナの姓「チッコーネ(イタリア語風にはチッチョーネ??)」と合体したのでイタリア語風ですよ。笑
子どもの読みにくい、変てこな名前は本当にいい加減にして!!って思います。
わたしは、仮に万が一でも子どもを授かったら、自分の一文字をとって
「和(ひとし)」とか「和世(やすよ)」という名前をつけようと考えてます。
「和」という字には色んな意味の含みがあるので、それを大事にしたいんですが・・・・。
でも読みにくいっていう点ではあまりよろしくないですよね。
わたしは大人になってから、自分の名前が好きになりました。
しかし、eiさんのHNがおかずからきているとは!
その日のおかずがブリのお刺身だったら、「ブリ」になってたのかしら?笑
eiさんはeiさんがいいなあ~。

のんたさんへ

だいぶ以前に、HNに関する記事を書いたら案の定みんな読み方がバラバラでした。
わたしは普段「カズくん」って呼ばれることが多いので、「カズ」でもいいんですよね。
何と、のんたさんのHNにそんな由来があったとは!
でも可愛らしいから、わたしは大好きですよ。
てっきり、のんたさんは熊系の方かと思ってたんですが・・・・。名前って不思議ですね。
しかし、わたしの名前は・・・・
イタリア語っぽいといいつつ、ちょっとズッキーニみたいですよね。笑

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。