痛くて、痛くて

雑記
02 /15 2009
精神的に、限界に近づいています。

Kくんと仲たがいしています。
きっかけはささいな口論でした。

もしかしたら関係修復が不可能かもしれません。

謝ったし、許して欲しいと言いました。
今は話しかけるのも嫌みたいです。

カムアウトした時、彼がそっけなくなったので
「ああ、彼も離れていくんだ」と思いました。
仕方ないから、諦めよう・・・・と。

でも、今回は辛い。
身動きとれないぐらい、苦しい。
それは彼を傷つけてしまったからかもしれません。

辛い辛いと言いつつ、自分の悲しみばかりで
彼の痛みを考えられない自分が腹立たしい。
ああ、こんなんで「仲直りして」なんておこがましいよな。

ああ、本当に最低だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相手の心が透けて見えたら、どんなに楽になるだろうと思います。
そしたら、相手が望んでいること、嫌だと思ってることがわかって、こっちも打つ手があるのに・・・。
でも、きっとKさんもそう思ってらっしゃると思いますよ。
自分なりに受け入れようとされていたのは、KさんもKazuccineさんというお友達を失いたくなかったからだと思うし。
KさんがKazuccineさんのカムアウトにショックだったっていうのは、自分も対象に見られていたんじゃないかっていうのよりも、自分が思い込んでいたKazuccineさんという人がもしかしてすべて虚像だったんじゃないかっていう、どれが真実で、どれがそうじゃなかったんだろう・・・みたいな、『混乱』が頭を占めてしまったんじゃないでしょうか。
言わなかったことが罪だったとは思わない。
相手があるから、きっとKazuccineさんだって、いろいろ悩んだ末のカムアウトだったと思うし・・・。
私もKさんと仲直りできるように祈っています。






偉そうでごめんなさい

ささいな口論がきっかけ、ということはカムアウトは関係ないのかな。でも、きっとそれも色んなことがごっちゃになっているのではないかと思うけれど、自分をあまり責めないで、卑屈にならず、伝える機会があるときは、ひたむきに伝えるしかないかと思います。聞く耳を持ってくれないときは、少し距離を置き、機会を待ったほうが良いかもしれません。
だけど、機会は絶対に訪れるから。とにかく、今はそのことでいっぱいかもしれませんが、少しリラックスして、別のことに目を向けてみてください。
関係がゆっくりでも良いほうに流れていくことを願っています。

なおさんへ

>自分が思い込んでいたKazuccineさんという人がもしかしてすべて虚像だったんじゃないかっていう、どれが真実で、どれがそうじゃなかったんだろう・・・みたいな、『混乱』が頭を占めてしまったんじゃないでしょうか。
彼自身、同じようなことを言っていました。
今回のことは、カムアウトとは直接関係ないのですが、カムアウトしたことで彼の中に壁が出来てしまったことは否めません。
同時に、わたしも彼にわかってもらえないもどかしさや、わかってあげられない苦しみを経験しました。
人間って本当に難しい。

biancaさんへ

そうですね、カムアウトは直接関係ないんです。
詳細に関してはまだ書くだけの余裕がないです。・・・・すいません。
とにかく、今は待つことしか出来ないかな・・・・。
少しずつだけれど、わたしも立ち直りかけています。
完全に元に戻るのは無理でも、彼と話がしたいって強く思います。
辛いけど、仕方ない。人の心は無理に変えられないのですから。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。