お雑煮探検隊

雑記
01 /04 2009
みなさん、あけましておめでとうございます。

2008年も「ため息の理由」を見てくださってありがとうございます。

2009年も引き続き、ご贔屓にお願いいたします。


正月も4日になってから更新というのも、ずいぶんずぼらな感じがしますが
何かと忙しかったのでご容赦くださいませ。
今年は初詣からしてグダグダでした。
非常に情けない話なので、さすがに新年早々書けません。

お正月は姉と姉の子どもたち、兄が帰ってきたので我が家は賑やかでした。
お年玉の出費は痛かったけれど、少しはおじさんらしいところを見せたいので。

元旦から仕事だったので、お正月気分はそんなに感じられませんでしたが。

でも、お雑煮やおせちはしっかり食べました。

ところで、みなさんの住んでいる土地の雑煮はどんなものですか?
地域によってかなり個性があるものですが、わたしの地元では「あずき雑煮」が主流です。

「あずき雑煮」というのは、お汁粉やぜんざいとよく似ています。

zounie

わたしは高校生ぐらいまで、雑煮とぜんざいとお汁粉は同じものだと思っていました。
すまし汁の雑煮を見たときは、むしろショッキングでした。
わたしにとっては雑煮は甘いものという意識があったので。

今では「あずき雑煮」はぜんざいと同じような甘いものが主流なのですが、
伝統的なあずき雑煮はだし汁が塩で、砂糖は使わないようです。
塩っ辛い汁に、あずきでほのかな甘味のある雑煮だったといわれています。

オリジナルの「あずき雑煮」にも少し興味があるなあ。

お雑煮は地域によって本当に異なるもので、同じ関西でも京都ではすまし汁が主流で、
神戸では白味噌が主流なようです。
ちなみに、名古屋では赤味噌がポピュラーだそうです。
香川や徳島では、すまし汁の中にあんこの入ったもちを入れる珍しい習慣があります。
九州の一部では、水炊きの中にもちを入れた鍋のことを「雑煮」と呼ぶみたいです。

どれもおいしそうだから、一度全部食べてみたいですね。
いつものお雑煮に飽きてきたら、他の地方のお雑煮を真似てみるのもいいかもしれません。

・・・・と、お雑煮もいいのですが、今年の目標のひとつにダイエットがあるので、
食べすぎは要注意ですが・・・・。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。