車とラブホテル

雑記
12 /10 2008
タイヤの交換をした。

今年は11月20日に初雪が降ったので、かれこれ3週間
積雪や凍結の心配があるにも関らず放置していたわけだ。

わたしは大バカものです。

もうとにかく面倒で面倒で仕方がなかったけれど、このまま換えないでいると
自分どころか、他の人の人命まで危険にさらしてしまうのでやむなく換えることに。
でも、意外にやり始める集中して出来たので、すぐに終わった。

かなり初期からこのブログを読んでくれている人は知っているかもしれないけど、
わたしが車の運転免許を取ったのは3年前だ。
田舎の子は大抵学生の間に免許を取ってしまうので、どちらかというと遅い方だと思う。

都会に住んでいたので車や免許が必要なかったというとそうでもなく、
田舎暮らしだったから不便に思うことは多々あった。
取らなきゃいけないと思いつつ、面倒なので先延ばしにしていたのだ。
大学卒業まぎわに教習所に通い始め、結局社会人になってから免許を取得した。

今では普通に運転しているのが、何だか不思議な感じがする。

あまり上品でない話で恐縮だけれど、運転するようになったことで変化したことの一つが、
ラブホテルに入れるようになったことだ。

以前、都会暮らしのゲイと話していて
「ラブホって嫌ですよね。男同士だと断られちゃうから」
という話が出てきて、最初きょとんとしてしまった。

断られる??どこで??

実はわたしの住んでいるところには、車で入るラブホテルしかない。
基本的に誰にも会わないでガレージから直接部屋に入るので
断られることはないし、清算も機械がしてくれる。

ただ都会だと普通のホテルと同じタイプのやつが多いので、
そういうところだと受け付けで、男同士のカップルは断られる・・・・らしい。

こちらのホテル事情を話すと「いいなぁ~」と言われるけど、
田舎のゲイを取りまく環境は厳しいものがあるので、やはり都会の方がいいと思う。


ところで、わたしの地元には「ぼくん家」というラブホテルがある。
これは非常に恐ろしい名前だと思う。
なぜなら、例えばデート中に

「ねえ、これからどうする?『ぼくん家』行こうか?」

と言われたら、デート相手の家に行くと勘違いして、そのままホテルに連れ込まれてしまうかもしれない。
見るからに派手な外観なので、普通は入る直前にラブホテルだとわかるけれど、
多少すっとぼけた人だったら
「ずいぶん派手なアパートもあるんだなあ」
と思ってそのまま入ってしまうこともあるだろう。

入ってから、
「え!?ここラブホテルじゃないの??」
とか思っても

「何で?『ぼくん家』行こうって言ったら、イイって言ったじゃんか」

って言われたら、たしかにそうだから何も言い返せない。
男(ゲイ、ノンケに限らず)にとって、何という都合のいい名前のホテルなのだろうか。

でも、相手を連れ込みたいと思っている女性(レズビアン、ノンケに限らず)には
あまり都合の良くない名前だと思う。
特にレズビアンカップルの場合、ダナー系(男っぽいレズビアン)の人や
中性的な人が「『ぼくん家』行こうよ」っと言ったら様になるかもしれないけど、
フェム系(女っぽいレズビアン)の人が言うと、
「はァ!?」とか言われちゃいそうだ。

じゃあ、ジェンダーフリーな名前にしたらいいとも思ったが、これがそうでもなく
性別を問わない「自分の家」という名前にしたら、あまりに色気がない。
「我が家」とかだったら、何だかラブホテルじゃなくてペンションや喫茶店みたいだ。

じゃあ、どうしたらよいのかなあ・・・・と思案してみつつ
だましてホテルに連れ込むような人は最悪だと思うから、
そんな人のことは考えなくてもいいという結論に達した。

非常に内容のない文章、失礼いたしました。

ちなみに「ぼくん家」はこの間名前が変わったようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

一度だけ

車でちょくせつ入るホテルに入った事があります
すごく緊張しました
人を介さないことが逆にドキドキしました
いいのか??本当にいいのか??
みたいな感じで

その変わった名前は何かあったんですかね?

rumさんへ

あ~わかります!
人を介さないことの不安感、ありますよね。
まあ、慣れてしまえば気楽でよいのだけど。

名前が変わった理由はわからないけれど、経営者が変わったからと思われます。
新しい名前はアイドルグループと同じ名前で、これはこれでマズい気もします‥‥

そういえば。

 そういえば、前に尾辻かな子さんが月刊誌『Badi』のコラムで書いてたんだけどね。
 ラブホテルで男同士、女同士のカップルの宿泊拒否って言うのは、法律で禁止されてるんだって。

 というノもね、ラブホといえども「宿泊施設」で、「定員2名」の部屋に二人で泊まるわけだから、それを拒否したら「旅館業法違反」になるんですって。だから、「それでもいいんですか?」ってフロントに詰め寄るといいらしいわヨ。

 ま、そこまでやろうとは思わないけど、イザというときのために!

おりょうさんへ

なるほど、そんなこともあるんですねえ。
いいコトきいちゃった。
しかし、男同士で入るからって、何も悪いことすると
限ったわけじゃないんだけどね・・・・。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。