ゲイだけどあおいちゃん好きです

雑記
12 /04 2008
どうしてそういう話になったのかは覚えていないけれど、

職場のKくんに「女版のわたしがいたら欲情するか?」という質問をした。

即答で「嫌です!こんな女!」と言われた。

「顔と体は宮崎あおいちゃんで、性格がわたしだったら」という仮定で

再度質問してみたところ「うーん・・・・ありかなあ」と言われた。

結局のところ顔がかわいいのが一番ってわけで、

宮崎あおいちゃんだったら多少バカなことを言っても、変な行動をしても許せるらしい。

「じゃあ、顔が綾瀬はるかちゃんで、性格がわたしだったら欲情するか」と訊いてみたら、

綾瀬はるかちゃんの場合はそうでもないという。

「じゃあマチャミだったら?」と言ったら、「それたいして変わらないじゃないですか」ということだ。

ということはつまり、わたしは男版のマチャミなのかっていうと、それはそうでもないらしい。

ちなみに、わたしはかつてマチャミが大好きだったけれど、今はそれほど好きでもない。

何で好きでなくなったかというと、とある理由からだ。

「とある理由」について詳しくはいえないけど、言ったらみんな「そうか、そうか」と納得してくれると思う。


女にはどうか知らないのだけど、宮崎あおいちゃんが男に好かれる理由はわかる。

まず可愛いし、明るいし、清潔感がある。

それでいて女らしくて、色っぽくて、女の子の鑑だなあ・・・・と思う。

ゲイのわたしでも惚れ惚れしちゃうよ。

と、いいつつ実は「篤姫」の彼女しか知らないんだけどね。


宮崎あおいちゃんは男の子にすごく人気だけど、女の子にすごく嫌われているという

話もきいたことがないので、わりと男にも女にも好かれるようなタイプなんだと思う。

彼女の本当の性格は周りの人しか知らないだろうけど、話しているのを見て

「すごく感じのいい子だなあ~」とか「真面目な子」という印象を受ける。

「真面目な子」と「いい子ぶってる」のとは違う。

「いい子ぶってる」人はどうしても裏が見えちゃうし、ボロが出てくる。

「いい子ぶってる」人の正論は何だか鼻につくけれど、「真面目な子」の正論は

うんうん、なるほどって思っちゃう。

両者の違いは、性格云々もあるけど頭の良し悪しもあると思う。

正論を持ち出されて、うんうん確かに・・・・って納得出来るときもあるけど、

「こんな時に正論ふりかざすな!」って思うこともある。

落ち込んでいる時に、前向きなことを言われてうれしい時もあれば、

「知ったような口聞くな!」ってイラっとすることもあるけど、それと同じだ。

人が何を考えていて、何を求めるかを慮る能力があるかどうかだと思う。

変なときに正論やら前向きなことを言われると、いくら言ってることが正しくても

ありがたくもうれしくもなく、腹が立つだけなのだ。

「こんな時に正論ばっかり言って、いい子ぶるな!」って思っちゃう。

そういう感情は、もしかしたら非常に理不尽なことかもしれないけれど、

何だかんだいっても人間は感情の生き物だからね。


・・・・と、いいつつ宮崎あおいちゃんと個人的に話をしたことがあるわけじゃないから、

彼女が本当に「真面目ないい子」なのかどうかはわからない。

結局のところ「宮崎あおいが可愛いからそう思うんだろ」と言われたら、反論出来ないんだけどね。

ただ、少なくとも彼女はあまりボロが出てこないので、ボロを出さない頭のよさはあるんだろう。

女優としての演技力も大事だけど、芸能人としては重要な資質かもしれない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。