スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若さは残酷(※年をとった開き直りではない)

雑記
11 /14 2008
このあいだテレビを見ていたら、「インターネットと青少年」みたいな内容の番組をやっていた。

最近の中高生には「3分ルール」というのがあるそうだ。

どういうものかっていうと、メールをしてから3分以内にメールを返さないと

「無視した」と見なされ、いじめの原因になったりするらしい。

多少誇張のような気もするけど、たしかにそう思っている中高生は多いんじゃないかなあ。

実際に高校で教えてた時は、メール返す返さないでケンカになったり、

仲間はずれに発展していたことがあったから。

主に女の子の間でだったけれど、男子にも少なからずあったように思う。

そういえば、あの頃教えてた子たちはみんな高校卒業しているわけだ・・・・。

月日の経つのは早いもの・・・・としみじみしちゃう。

思うんだけど、多分当時メール返す返さないでモメていた子たちも、

就職するなり進学するなりして、きっと「何であんなどうでもいいこと気にかけてたんだろう?」と

思っているに違いない。

高校を卒業したら、メールの返信よりしなきゃいけないことがたくさんあるし、

メールを返信せんでも、友情が壊れるわけじゃないってことぐらいわかる。

あんなことで悩んでいたなんて、わたしは何という時間の浪費をしてたんだろう?って思うはずだ。


ただ、メールの「3分ルール」に限らず中高生の友達関係なんて排他的で束縛が強いもんだ。

それについていけないというか、そういうのに馴染めない人は大抵クラスで孤立しちゃう。

多くの人は大人になるとそういう面倒くさい人づき合いをしなくなるし、

孤立していた人も実はそんなに「淋しい人」ではないってことに気づく。

しかし、大人になってもそんな友達関係にしか居場所を見つけられない人もいるみたいで、

ラーメン屋で一人で食べている女性を指して「や~、あの人一人だ。かわいそぉ~」なんて

聞こえよがしに言っている馬鹿女をこないだ目撃した。

直接わたしに言われた言葉ではなかったけれど、腹が立ったのでタバコの煙を

思いっきりそのテーブルの方に吹きかけてやった。

いい年して、ラーメン屋にも一人で入れん方がかっこ悪いわ。


多分言われた当人は、これっぽっちもそいつらのことを気にしてはいないと思う。

友達関係で孤立している人にも二つのパターンがあって、

「別に?一人の方が気楽でいいけど」っていうタイプと、本当は排他的な友達関係に

少し憧れつつ、入れないしついていけないっていうタイプがいる。

ラーメン屋に一人で来ていたその女性は、多分前者なんだろう。

そしてわたしは後者だった。

だからこそ、「一人ぃ?淋しいね~かわいそぉ~」には激しくイラっとさせられる。

イラっとくる時点で、いつも人と一緒じゃなきゃ何も出来ない人と本質的に同じかもしれない。

さすがに、いい年してそういう排他的で束縛の強い人間関係に入りたいとは思わないけど。


しかし思春期のそういう悩みを「バカバカしい」と思えるのも、必死で悩んでこそだと思う。

悩んでいる当事者に「そんなんで悩むなんて時間の浪費だよ」なんて言ったら

すさまじい反発を招いてしまう。

悩んでいる当事者にとっては、地球温暖化よりも財政赤字よりも深刻な問題なのだから。

そういう無駄なことで悩み、心身症にまでなっちゃう人もいて、思春期ってのは残酷だと思うが

そういう時期を経ないと大人になれないってことも残酷だと思う。

だからこそ、大人が遠くから近くから見守ってあげないといけないのだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふむ

一人で何でも出来て、どこでも行けてしまうコトが淋しくなったりもしたけれど
どこに行くのも一人じゃ駄目な人に比べたらいいんじゃないかな、とか思った

でも、そんな風に
「かわいそう」
って言葉に出してしまうのって、すごいな
言ってしまってる彼女達が「かわいそう」だと思う

たぶんね

rumさんへ

平然とああいうことを言えるほうがかわいそうな感性だなあ・・・・と思います。
まあ、気になっちゃうわたしもかわいそうなのかもしれないですけどね。
いつも一人がいいってわけでもないけど、一人を恐れないことが大事じゃないかな。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。