スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O-Boyたちと

雑記
11 /02 2008
crouching

職場のOくんに彼女が出来たそうだ。

Oくんは以前もこのブログに出てきたことがあるけど、

いわゆるオタク男子に属する。

数ヶ月前までは「彼女いない歴=年齢」だと公言していたものだが。


オタク男子っていってもそれぞれで、生身の彼女がいる人もいれば

生身の女の人には興味がなくて、アニメのキャラクターが彼女って人もいる。

そこらへんは人それぞれ違うんだけど、「三次元に興味を持ったら負けだ!」

って言っている人たちはやっぱり不思議に思えてきちゃう。

職場にはOくんの他にもオタク男子がいる。

仮にMくんとしておくけど、彼なんぞは「三次元なんて気持ち悪い!」らしい。

実写のアダルトビデオなんかは、「怖いもの見たさ」で見たことがあるそうだ。

「アニメ見てオナニーしてるのか?」という、ずいぶんと露骨な質問にも

平気で「ハイ」と答えていた。

Mくんに言わせると、生身の女の子は気持ち悪くて汚らしく見えるそうだ。


このブログを始めて以来、セクシャリティに関することは自分なりにいろいろ調べてきた。

単にホモセクシュアル、ヘテロセクシュアル、バイセクシュアルっていう以外にも

色んなセクシュアリティがあることも知った。

Mくんの場合、一応ヘテロセクシュアルにあたるんだろうけど、でも何か

他のごく一般的なヘテロセクシュアルに括っちゃうことに違和感があるなあ。

まあ、生身の女の子が気持ち悪いといいつつ、生身の男の子はもっと気持ち悪がるだろうけど。

近い将来、こういう二次元にしか性的欲求を抱かない人に対して

「○○セクシュアル」っていう呼び名がつくかもしれない。いや、もうついていたりして。


それにしても、二次元好きな人の「生身の人間は気持ち悪い。汚いし、くさい」という

言葉はどうも理解しがたいなあ。

まあ、人の感覚なんてそれぞれだから、何を思うおうとその人の勝手だ。

でも、わたしは汚かったりくさかったりするのが人間だし、だからこそ

人間は美しく、そしてあたたかいものだと思う。

セックスなんて間抜けな行為だし、必ずしも絵的にきれいなもんじゃないけど

そうじゃないと気持ちよくないし、伝わるものもない。

汚くて、くさくて、間抜けで、そして病気や妊娠の危険もつきまとう。

でも楽しくて、あたたかくて、うれしくて気持ちいい。

ただきれいなだけだったら、やはり物足りないだろうな。

・・・・・と、こんだけ書いたら「Kazuccineはどんだけ汚いセックスをしとるんだっ!?」なんて

思われそうだけれど、そこまで汚いことをしているわけではないので悪しからず。


ま、あOくんにしても、Mくんにしても本人がしあわせなのが一番だと思う。

Oくんには「彼女大事にするのよ」と言っておいた。

「ゴムは絶対に使うのよ」は蛇足だったかな。

ま、人のことよりも自分のことをちゃんとせい、って感じだけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。