スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳き込む日々

雑記
10 /29 2008
二週間前に風邪をひいて以来、咳が止まらない。

もともと、風邪をひいたらのどにくることが多かったのだけれど、

今回は咳がひどい上に長引いているので、病院に行ってみたところ

「咳喘息」と診断された。

咳喘息というのは、喘息独特のゼーゼーやヒューヒューという呼吸困難は

ないものの咳がいつまでも止まらないというのが症状らしい。

わたしは小さい頃からアトピーを患っていたのだけれど、アトピーの人は咳喘息にかかりやすいそうだ。

飲み薬ではなく、吸入器が処方された。

吸入器

吸入器っていうと、スプレーみたいなものを連想していたのだけれど

最近は粉を吸い込むタイプのものが多いらしい。

息を思いっきり吐いてから、薬を吸い込むように言われた。

そのあとにうがいも欠かせない。

ちゃんと肺にはいっていればいいな。


実は、最初に「結核の疑いもあります」などと言われてびびっちゃった。

今では治療法もあるのだけど、やはり昔の「不治の病」のイメージがあるからだ。

レントゲンをとってみたところ、肺に影などはなかった。

「結核ではないですね」と言われて心底ほっとした。

健康でいてくれた肺に感謝。やはり禁煙しよう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。