スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末広がり8万ヒット!

雑記
10 /27 2008

カウンターを見たら8万ヒットいっていました。

まあ、恐らく半分ぐらい自分がふんでいるんでしょうけど、

何はともあれたくさんの方々に見ていただいてうれしい限りです。

みなさん、ありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いします。


ちなみに、以前から「○○ヒットした暁には脱ぐぞ!」と公言し、

いつか(誰も見たくないであろう)わたしのセミヌードを載せるという

はた迷惑な野望を抱いていますが、幸か不幸か脱げるほどの(否、脱いじゃいけない)

体でないのでいまだに実現していません。

ヤバい体でも脱いで写真を載っけるというのも、男らしくていいかもしれませんが

わざわざ汚らしいものをネット上にさらす必要もないでしょう。

まぁ、期待せずにお待ち遊ばされませ。


ところで、時々「ため息の理由」なんていう辛気臭いタイトルをつけちゃったことに

後悔を感じることもあります。

もうちょっと元気のいい、明るいタイトルにすればよかったかも・・・・と。

ただ、人生いつもいつもポジティブに元気一杯生きていけるわけでもないし、

これはこれで悪くないかな・・・・とも思います。

それに変に元気なふりをするのもしんどいし、疲れますからね。

たとえば、「笑顔の理由」に辛いことやかなしいことは書けなくなりそうです。

辛いときに無理やり笑ったりするの、実はすごく苦手なんです。

ブログにまで、そんな哀しい作り笑顔をふりまく必要はないでしょう。


「ため息」がいつもネガティブなものとも限らないでしょ。

遊びすぎて疲れた時に出るため息なんてのもあれば、ほっとした時に出るため息もある。

「鬱の理由」「胃潰瘍の理由」みたいに、どう考えたって明るくとらえられないタイトルでもない。

やっぱり、何だかんだいってわたしにとって一息つけるのが、この「ため息の理由」です。

これからも、懲りずにわたしのため息とひとりごとに付き合って下さいませ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おめでとう

blogを続けていくことって
簡単なようで難しい
こうして長い時間、お互いに書いてこれた事は
何にもかえられない財産なんだと私は思います
これからも色んな想いを残していってくださいね
応援しています

rumさんへ

ありがとうございます。
これだけ長く続けてこれたのも、読んでくださる皆さんのおかげです。
このブログに書かれている、一つ一つが成長の足跡なんです。
これからもよろしくお願いします。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。