胸の中のもやもや

雑記
09 /07 2008
昨日はひどくネガティブな気分だった。

ブログの内容があんな風になっちゃったのもそのせい。

原因は不明。時々すごぉく嫌な感情に襲われる。


ひどい自己否定になることもあれば、昨日みたいにひどい他者否定になることもある。

自分でも他者でも、否定するよりは受け入れる方がいいし、

拒絶するよりは理解する姿勢を持っていきたいと思う。

でも時々凄まじいぐらい人を全否定したくなる時がある。

傷ついているのを見て、心地よく感じることだってある。

そういう自分を嫌だなあ・・・・と思うこともあれば、清清さでそういう負の感情が飛んじゃったりもする。

自分を傷つけたぶん、その人にも傷ついて欲しい・・・・とか、何の生産性もなくて

ネガティブすぎる感情だとは思うけれど、時々おさえがきかない。


思えば元彼に対してもそうだった。

あまり人の痛みがわからない人だったから、よく傷つけられた。

傷つければ自分の痛みもわかってくれるに違いない・・・・、そう思って

ずいぶんと酷いことも言ったりしたものだ。

「そんなん人に言われたの初めてや」

何か言うたびに言われた。

当たり前だけど、それで優しくなれるわけがない。

別れの危機も何度かあったけれど、不思議とそういう時期は別れることはなかった。

変な話だけど、セックスでうやむやにしていた。

だからこそ、ストレスから彼がインポになってしまった時は、本当に別れようかと思った。

でもさすがに罪悪感みたいなものもあったし、そうこうしているうちにインポは治った。


素直に、優しくして、酷いこと言わないでって言えばよかったのかもしれない。

あるいは、人の痛みがわからないなら見切りをつけたほうがよかったのかもしれない。

でも、対立を乗り越えて穏やかな時期もあったから、そうしなくてよかったと思う。


傷つけてやりたい・・・・という感情がなくなった時、

好きだっていう感情もなくなった。

「傷つけたい」は「好き」と表裏一体だったのか。


彼と別れて以来、いつかまた恋をしても同じ失敗などしない・・・・と心に誓った。

でも、自分の中にあるネガティブな感情に気付く時、

同じような失敗を繰り返すのじゃないか・・・・と不安になる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんか分かる。
てか、視界の全てを何かで吹き飛ばしたくなる。
何やろね。

たはらさんへ

コメントありがとうございます。
自分でも理解出来ないような、変な感情に支配されることがあります。
みんなそうなんじゃないかな。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。