スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリカリする瞬間

雑記
09 /06 2008
とにかく開き直りがひどい人が嫌で仕方ない。

話してていやな気分になる人は、必要以上に関らない方がよいと思うけど。

とにかく一言言いたい衝動にかられる。


「あたし一人っ子でよかったと思う。人に合わせるの苦手だし~」

別に合わせなくていいよ。一人でやってれば?


「以前はこういう自分が嫌いだったけど、今ではこういうとこ含めて好きになれたかな」

うん、でもみんなまだ嫌ってるよ。


「私は温室育ちだから・・・・」

外に出て枯れろ。


「俺さ~、人とつるむの苦手なんだよね」

その割にご飯も一人で食べられないじゃないの。


「今まで言いたいこと我慢してたけど、我慢は体にも良くないし、やめようと思って」

あんたの言葉のせいで体調崩してる人がいるんですけど。


「勉強できるだけのバカと違って俺は・・・・」

勉強もできない上にバカのあんたが何を言う?


「俺育ちがいいからさ」

育ちの悪い人が言いそうな言葉ですね。


いくつかは我慢した。

いくつかはポロっと出た。

自分が好きで、人を傷つける人は嫌い。

自分が好きで、人を貶める人も嫌い。


好きなのは、自分も他人も好きな人。

自分も他人も大切に出来る人。

自分も他人も尊重できる人。


まあ、自分自身なかなかそうはなれないのだけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

『自分自身なかなかそうはなれないのだけれど』
それが、開き直りって言うんじゃないの?
なれならいなら、言うな。

真似してみました(*^^*)
すいません。
開き直りが嫌いなのはいいと思います。でも、一言文句をつけるなら、開き直り(ととれる)の言葉の裏にどんな気持ちが隠れてるのか、よく考えて知ってから言った方がいいと思います。表面的なことにカリカリするのではなくて。
それが、『自分も人も大切にできる人』なんじゃないでしょうか。

はるさんへ

はじめまして。
そうですね、読み返してみてなるほどこれも開き直りだ・・・・と思いました。
ま、言い訳じゃないけど「なれないけど、それも自分だからいい」って言いたいわけじゃないですよ。「なりたい」気持ちがあってこその「なれない」ですから。
その気持ちが伝わらなかったのは、わたしの表現力のなさでしょう。
表面だけを見てカリカリするな。そうかもしれません、ただ実際目の前で人が傷ついていく様を見ていると冷静じゃなくなる。
傍目には好き勝手言ってる人たちも、内面には色々あるのかもしれない。だからって人を傷つけていいのか。
人を傷つけて、悪びれることもなく、「これが自分」って開き直られるとかちんとくる。
恐らくわたしのこの文章でも傷つく人がいるんでしょう。
そう思いつつ、抑えがたいものがあった。
別に、自覚してるからわたしはマシだ、なんて言うつもりはありません。これもまた言い訳ですね。
やはり無闇に人を非難するものじゃない。墓穴掘っちゃうだけだから。
激しく湧き上がってくるネガティブな感情をコントロール出来ず、文章にしてしまいました。
刺々しさが自分に対してではなく、他者に向ってしまったぶん、わたしも文章中の人たちと同じです。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。