スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺青に思うこと

雑記
08 /29 2008
tattoo

今年の夏にすごく印象的だったことの一つが、タトゥをしている人を

すごく頻繁に目にするようになったことだ。

腕に胸元、首筋、耳、指先、色々なところに彫っている人を見かける。

田舎の道端でこんなに見かけるようになったのは、本当に今年の夏からだ。

数年前までは都会に遊びに行ったときに、ちらほら見る程度で

「やっぱり都会はすごいなあ~」なんて思ってたけど、もはや田舎でも珍しいものではなくなった。

何ごともそうしたもので、例えばボディピアスがごく一般的になったのも

うちの地元では90年代も終わりごろになってのことだし、先端的な(かつ、ちょっと過激な)ファッションは

都会と田舎ではかなりの時差があるものだ。

タトゥの場合ちょっと過激度が高いこともあって、田舎に上陸するのにかなりの時間を要した。

それにしても、周りに田んぼしかないような田舎のコンビニにタトゥをしている

お兄ちゃんがいるのは、わたしにとって結構カオスな光景なんだよなあ。

ついでに、その買い物かごの中身が「虫除けスプレー」なんてのもシュールだ。

・・・・おっと、人のこと観察しすぎですね・・・・反省。


ちなみに以前はピアスが大好きで、ボディピアスをあけようと思ったこともあるわたしだけれど

やはりタトゥに関しては少なからず抵抗がある。

一度彫ったら消せないというのが一番引っかかる原因だ。

セクシーだなあ・・・・とは思うけれど、とてもじゃないが自分には出来ない。

何より、今の自分の体ではとても似合わないだろうなあ。


自分が10代の頃は、ロン毛や茶髪、ピアスなどを上の世代から批判されると

すごく嫌な感じがしたものだ。

ただ、ある程度自分も大人になるとやはり過激なファッションには抵抗があるものらしい。

もしかしたら小説「蛇にピアス」みたいなのが、ごくごく当たり前になるのも

時間の問題なんじゃないだろうか。

ちなみにわたしには13歳の姪っ子がいる。

もうすぐおしゃれに目覚める年頃だし、過激なおしゃれに走るようになるかもしれない。

もし彼女がタトゥを彫りたいと言い出したら・・・・きっと姉夫婦は反対するだろう。

そのときわたしは彼女の見方になってやれるのか、あるいは一緒になって反対するのか。

ものわかりのいいおじさんになるのも楽じゃないよ。

保守的になっちゃってるなあ・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ネケの前にやってたバイトの先輩もタトゥー入れてました!
めちゃくちゃかっこよくてそれ見てちょっとネケも入れてみたいなーと思いました
でも地味に足首とかにwww
たぶん1個入れるともう1個もう1個って入れたくなるんでしょうねー

タトゥーが似合うような男になりたいです!

ネケくんへ

ネケくんにタトゥ・・・・。に、似合うのかな?入れたら画像アップしてね。
足首って地味かなあ?夏に短パンやサンダルはいたら目立ちそうだけど・・・・。
自分だったら、お尻とか好きな人にしか見えないところに入れてみたいかも。
ここらへん、20代半ばと二十歳そこそこの子のジェネレーションギャップね。

はじめまして。以前から時々読ませていただいてましたm(._.)m

ピアス好きなんですね!ぼくも好きなんですよ~~特に普通っぽい人がしてるのが・・・汗 ボディピアスにも興味あったようだけど、どこに開けたかったのかな!?

あぶうさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
ボディピアスはへそにあけてみたかったです。
でもお腹がぶよぶよだから・・・・見苦しいですよね。
腹筋割れたカッコいいお腹になったらあけるかもしれません。

そうなんですか!?じゃあ今でもボディピアスに興味はあるんですね!!実はボディピアス開けてますf^_^; 場所は・・・汗

あぶうさんへ

興味ありますよ。
あけてるんですね~。カッコいいな。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。