スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか消えていく悩み

雑記
08 /26 2008
友人のmixi日記を読み返していたら、約2年前彼女が免許取得に

必死になっている内容の日記が出てきた。

そういえば、その時期彼女は免許がなかなか取れないことに悩んでて

わたしもずいぶんと励ましのメールをしたことを覚えている。

わたしが免許を取ったのはその1年前。

同じく中々取れず、意気消沈していたことを思い出した。(その割に当時のブログでは軽いノリで書いてるけど)

何が辛かったといって、みんながすいすい取れている中で自分が取れなかったことだ。

「自分は人より劣っている。こんな自分で、この先生きていけるのだろうか・・・・」

ただ単に不器用なだけだったと思うけど、その時はそれほどに思いつめていた。

ちなみに今、彼女はペーパードライバーだけれど、わたしは当たり前のように運転している。

いずれにせよ、免許取得に関してあれこれ悩んでいた過去なんて笑い話でしかない。

その時は死んじゃいたいとまで思える辛い悩み事も、時間の経過によって

あっという間に笑い話になってしまう。

問題が解決することもあれば、風化してどうでもよくなる場合もある。

真剣に悩んでよかったと思うこともあるし、悩んでたことがバカバカしく思えることもある。

もっとも、これはわたし自身、本当に人生の悩みというものを経験していないからだろう。

何だかんだいって、まだまだ甘ちゃん人生を歩んでいるのかもしれない。


もちろん、悩んだりのた打ち回ったり、そういうことが無意味なわけじゃない。

多分悩み事や問題の本質よりは、そうすること自体に意味があるんだと思う。

大事なのは、悩み事に押しつぶされてしまわないことだ。

「いつか笑い話になるさ」

と自分をごまかし、時に忘れたり自嘲したり、そうやってしのいでいけば

何だかんだで道はひらけていくのだから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。