スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Confessions on a Dance Floor

マドンナ
11 /22 2005
「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」久々のマドンナの新譜です。
全曲ノンストップのダンスナンバーばかりで、
音もアコースティックなものが多かった前作とはだいぶ違う雰囲気です。

タイトルは「ダンスフロアでの懺悔」という意味ですが、
そのタイトルどおり、当初本人が「ノーメッセージ」と言っていた割に
結構シリアスな内容の歌詞もあったりします。

自他共に認めるマドンナおたくで、熱烈なファンのあたしですら
前作はあまり好きになれないものでした。
政治的メッセージが強すぎたのは別にいいとしても、
曲調といい、歌詞といい欝になりそうなものが多かったんです。
「マドンナ更年期で精神的にやばいんじゃないか?」
そう思わせるほど、「成功した自分」に対する自己否定が多かったので。

しかし今作は本当に聴いてて気持ちいい作品です。
ぜひ聴いてみて下さい!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。