嫌な嫌な夢

雑記
11 /18 2005
11月4日の記事に書いた新婚ほやほやカップルの
奥さんのほうに会ってきた。
大学時代のようにざっくばらんに話していたあたし達。
どんな話からそうなったかは覚えていないけれど、
子どもを持つことの話になって
あたしは一言こう言った。
「まだ年収もない、若い夫婦が子ども持つのはよくないと思う。
かわいそうなのは子どもだからね。」

若妻はそれに対し・・・。
「そうなんや。でもあたし今妊娠3ヶ月やねん。」
あたしは焦った。
どうやってフォローしよう!!




と、あたふたしているところで目が覚めたんです。
でも嫌な夢ですよね。何が嫌って変にリアルだったから。
旦那さんの方も、奥さんのほうも、どっちかっていうと堅実派というか
慎重派なので、実際彼らが子どもを持つ可能性は現時点では低いんですが。

とはいえ、実際出来ちゃった結婚した友達が周りに少なからずいます。
大学在学中に出来ちゃった結婚した上に、翌年離婚した友達もいました。
20歳で結婚。21歳でバツイチ……笑い話だわな。こりゃ。

ところで、夢の中であたしが言っていた内容は
実際にあたしが普段感じていることです。
というのが、うちの生徒、特に荒れている生徒の家庭を見ると
あまり恵まれていない環境にいる子が多いんですよ。

若い両親は二人とも無職、子沢山、上の兄弟は家出
こんな子もいました。

もちろん若いうちに結婚した方や、収入があまりない家庭や、
一人親の家庭がすべて不幸だなんて思っていません。

しっかりとなさっている家庭の方がむしろ多いんじゃないでしょうか。
しかし、一方で親たちの軽々しい結婚や出産の犠牲になってしまった
子どもたちもたくさんいるんです。
そういう子どもたちを何とかまともな道に導くのもあたし達の仕事だけど、
何で親は若い頃もう少し考えてくれなかったのか。
生むだけ生んどいて育児放棄するような親をあたしは親と認めたくない。

やはり子どもを持つことの重みや、家庭を築く大変さはきちんと解っていて欲しい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そして、
そういうストレスを抱えた子供が、
学校に来てストレスからいじめをするんですよねー。
いじめが起きたら、まずいじめっ子のご両親のカウンセリングから始めるべきじゃないかって思うんですけど、
見過ごされてますよねー。
2005/11/19 0:15

しっかりした考えをお持ちですね
感動しました

「まだまだ捨てたもんじゃない」と思いました
偉そうにごめんなさい m(_ _)m

2005/11/19 9:41

私の友達は、すごい確率で出来ちゃった婚が多いんです…
でも、皆すごく幸せそうで、私はいい友達をもったな、と思えるんです
それでも残念なことに、結婚して、子供を産んで、という順序良く家庭を築いていった子の1人が、離婚してしまいました
でも彼女は子供をすごく可愛がっているし、旦那さんとうまくいかなかっただけなんだろうな、と色んな家庭で事情があるんだよなぁとまだ経験していない私は思いました

そして、やっぱり、親になるには、それなりの責任を持たないといけないって思うのです
だから、kazucinneさんの考えは、共感できます

でも、子供を育てる自信がないといって、旦那さんは欲しがっているのに、子供を欲しくないと言い張る友達もいて…難しいって感じます
育てるのは確かに当人だけど、子供を産んで、育てることによって、自分も成長できるとも思うんですけどね

2005/11/19 18:52

みなさんコメントありがとうございます。
>kappa様
そうなんです。いじめをする子の中には、
家庭でのストレスをいじめにぶつけてくる子がすごく多いんです。
一応生徒に指導する際は、親にも申し渡しとして学校に来て
頂くのですが、親に訴えてもあまり効果がないんです。
同じことを繰り返す生徒に対しては、その生徒に対しても、
親に対しても「いい加減にしやがれ」って思わずにはいられません。

>カズ様
しっかりした考えかどうかはわかんないんですけど、
同世代の子達には軽はずみな人も多いですね。
「まだまだ捨てたもんじゃない」
そう思っていただけてうれしいですよ。
一応新人とはいえ教育者ですからね。

>とんすけ様
出来ちゃった結婚も、離婚も、一人親も、あたしは決して
悪いとは思いません。
実際、そういう家庭で育った友人も少なからずいるのですが、
みんないい友達なんですよね。
ただ一言「家庭築くなら自覚持て」なんですが、
でも
>子供を育てる自信がないといって、旦那さんは欲しがっているの>に、子供を欲しくないと言い張る友達もいて…難しいって感じま>す
こういう人を見ると考えちゃうなあ。
あたしも結構似たタイプなのかもしれません。
完璧な人間もいないし、完璧な親なんてのもいないんだから、
そんなに気負う必要もないのかもしれない。大体結婚も子育ても共同作業なんだから。
単純に家庭を持つということは素晴らしいことだし、
あたしみたいに怖がってばかりいても何も得られないのかも、とちょっと自分の考えに疑問を抱いた今日この頃です。
2005/11/21 13:09

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。