スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プワゾン

雑記
11 /09 2005
最近お気に入りの香水は「ピュアプワゾン」
「プワゾン」といえばバブル時代に一世を風靡した
官能的な香りの香水で、結構人によって好き嫌いがわかれる匂いですね。
最近は匂いのバリエーションも増えてきて、「ピュアプワゾン」「タンドールプワゾン」
割と親しみやすい香りだと思います。
それでもフェミニンで官能的な感じの香りはします。

以前はヴェルサーチの「ブルージーンズ」が好きでしたが、
あまりにつけている人が多いのでやめてしまいました。
へそ曲がりというか、自己主張が強すぎるのか、
人と同じものを使うのが基本的に嫌なんです。
シャネルの「エゴイストプラチナム」とか、香り自体は好きですが、
やっぱりつけてる人が多いので、つける気にはなりませんね。

しかし、「プワゾン」ってナイスネーミングですよね。
だって「毒」ですよ。

大学の時のことですが、ある友人の誕生日プレゼントに
「プワゾン」をあげました。ディオールが好きな人なので
結構よろこんではくれたんですが、
その子のことを知る友人に言わせると、
「Y子にプワゾンだって?あんたそりゃ皮肉だよ。」と。
というのが、そのY子という子なんですが、
結構すごい子だったんですよね。
まさに毒のごとき強烈なキャラの子でした。
あたしとしてはディオール好きだから、という理由だったんですがね。

まあ、そんなキャラも含めて嫌いな子ではありませんでした。
彼女のこともいずれ書こうと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「プワゾン」と聞くと、大学時代に住んでいた寮を
思い出すなぁ。寮生にに愛用者が多かったんで
寮の中にプワゾンの香りが蔓延してたんですよ~。
まさにバブル全盛期の頃!(笑)
私は香水はキライじゃないけど、つける習慣がないですね。
唯一持ってるのがフェラガモの「インカント・ドリーム」。
友達の結婚式の2次会・ビンゴゲームで当たったんです。
まだ2~3回しかつけたことないです(^_^;)

2005/11/10 21:30

あのきつい匂いが建物じゅうに蔓延していたとは…。
やはり流行っていたんですね。
以前も書いたけど、あたし密かにバブルに憧れてるん
ですよね。経験してみたかったなあ。
「インカント・ドリーム」って知らなかったので検索してみました。

「ポジティヴでいきいきとした女性のための、
喜びに満ちた新しいフレグランス。
それは未来を開く鍵をにぎる女性。」

素敵なキャッチコピーだけど、何か気恥ずかしい感じもしますね。
あたしは香水つけてないと、「戦闘モード」に入れないんですよ。
人前に出るときはたいていつけるようにしてるんです。
変な話ですが、香水つけてないと下着をはき忘れたような
不安感に襲われます(苦笑)
2005/11/11 14:49

プワゾンは、
少しで十分香るのに、
これでもかってつけてる女性がいました。
余りにも強烈なので、周囲の男性たちは、
「誰か、注意してやれよ。」
と、言ってました。


2005/11/11 23:26

「インカント・ドリーム」って、そんな意味が
あったんだ!!知らなかったな~。
調べてくれてありがとデス♪(^o^)
ポジティブに未来を切り開く!かぁ・・・。
何か自分に足りない事をズバッと言われた
ようなカンジ・・・(^_^;) 
これからどんどんつけてみようっと☆
2005/11/12 2:10

>kappa様
確かに、結構きつい香りなので
あたしは足だけにつけるようにしています。
ちなみに日本の男性はあんまし好きじゃないって
聞いたこともありますね。
いい香りなんだけどなあ。
2005/11/12 10:30

>kame様
どんどんつけて下さいよ(笑)
でも、ポジティブに未来を切り開く…
言葉はいいけど、実際それをするのって
疲れるし、厳しいことも多いような気がしますけどね。
あたしも結構内向きで後ろ向きな性質なので。
2005/11/12 10:33

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。