永遠の発展途上

雑記
06 /11 2008
よく「自分は永遠の○○歳」という人がいるけど、

そういう人はよほど「○○歳」の時が充実していたんだろうなって思う。

わたしにはその「○○歳」がない。


よく言われるが「永遠の18歳」だけれど、わたしは18歳の頃の自分に

戻りたいとは思わないし、永遠にあんなバカでいたいとは思わない。

そりゃ、10代の頃はパワーもあったし、何もかも新鮮だったけれど

無知ゆえにたくさん人を傷つけ、恥もたくさんかいた。

そのくせ自分は賢いとか思ってたから性質が悪い。

永遠に10代なんてまっぴらだ。


じゃあ、「永遠の20歳」ぐらいだったらいいのかというとそうでもないな。

20歳の頃は色んなことに挑戦して、燃えていた時期だ。

燃えたけど・・・・・そのぶん力尽きたのかだらけ始めた時期でもある。

この時期には少しだけ戻りたい・・・・。

でもやり直したいっていう感情かもしれない。

やはり永遠の20歳というのも少し微妙だ。


じゃあ、永遠の23歳・・・・・あたりならいいのか?

微妙だぞ~。かなり微妙だぞ。

ちなみに22歳の頃からこのブログを書き始めたので、23歳頃の思考は

このブログの過去ログに残っているのだけど、

それを読む限り、23歳頃のわたしはまだまだ幼稚で視野が狭い。

たった2年前なのにこんなにお馬鹿さんだったのかと思う。


じゃあ、現在の永遠の25歳だったらいいかというと・・・・。

うーん、そうでもないな。

日々失敗ばかりで自分の未熟さに気付いてばっかりだ。

永遠にこれじゃあ、生きてるのがかなしくなってくるよ。


というわけで、「永遠の○○歳」を気取るにはあまりに発展途上過ぎる。

30歳ぐらいになったら、「永遠の30歳」を自称できるかもしれない。

※これはbiancaさんのパクりではないので悪しからず。

でも30歳になってもまだまだこの調子が続きそうで怖いのだけど。


わたしは、いわば「永遠の発展途上」なんだと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

30過ぎて

30を過ぎた私だけど、私も戻りたいと思う時ってないな…
一年一年が違うし、まだこれからも違うだろうし

ただ、20代っていうのはキラキラしていて体力もあったなぁと思うから…
戻りたいというよりも、29歳のままで♪っていうのは少しはあるかな

でも、30代も悪くないよ?

そうだ、若かったのよね

30まであと5年もあったのですね。なんとしっかりしている25才・・・。

「おめでとう」をまだ言っていませんでした。勇気を持って、早い時期に決断してくれて本当に良かった。ここはレズビアンとゲイの大きな違いのひとつかもしれません。レズビアンももちろん感染ゼロではないけれど。けれどもゲイの意識の低さは昔から本当に不思議でした。Kazuccineくんのような勇気をもっと皆持ってほしいです。

rumさんへ

確かに体力面とか、健康や美容の部分で年をとっていくのは事実ですよね。
でも、そのときが充実しているかっていうのは精神面が大きいだろうし。
今をすごく一生懸命生きたいし、30代も楽しみにしていけたらいいと思います。

biancaさんへ

いやぁ~、しっかりどころかホゲホゲした25歳ですよ。
周りの友達がしっかりしているので余計そう思っちゃうな。

ありがとうございます。
でも検査に二の足を踏んでいる人たちの気持ちもすごくよくわかる。
危ないセックスに走ってしまう人たちもね。
危険なセックスをしたり、検査から逃げたり、その人個人の問題だとは思ってません。
メンタル面でささえてくれる人たちがいないのが一番の問題だと思う・

そうね

永遠の…っか。

あたしはあまりそういうのは考えたことは無かったな。

でも高校時代には戻りたくない。誰も話せるひとはいなかったわ。

大学時代がすっごく楽しかったの!あたしのブログに出てくるドリームガールズと騒いでたわ(^-^)/

Moonshineさんへ

大学の時はすごく楽しかった。わたしも似たような感じです。笑
たしかに楽しかったんだけど、本気で戻りたいかっていうとそうでもないな。
「やり直したい」って気持ちはあるね。でもそれはどの年代にもあるんだけど。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。