思い出のかけら

雑記
05 /27 2008
夕暮れの海


時々思い出に浸りたくなる。

一種の現実逃避。

まだまだのん気に生きていた頃の幼いわたし。

人生には無限に時間があると思っていた。

日常は楽しいことで満たされ、嫌なことなんてないと思っていた。


でもあの頃に戻りたいんじゃない。

大事なのは今であり、これからだ。

でも疲れると昔のことばかり思い出す。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

♪ 今でも思い出すよ
  それでいいんだ
  心配ないよ
  また出会えるよ
  いつか帰るよ
  僕だけのHome

↑ ごめん、『まだ歌えるよ』だった…

祐さんへ

清水翔太くんの「HOME」ですね。
遅ればせながら聴いてみたけど、大人っぽい歌詞ですよね。
しんみりとした余韻に浸っちゃうというか。
故郷から一度出たことがある人はみんな思うことだろうな。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。