Hard Candy

マドンナ
04 /30 2008
4月28日。

待ちに待った日がやってきました!!

そう、マドンナの新アルバム「ハード・キャンディ」が発売されたのです!!

ハード・キャンディーハード・キャンディー
(2008/04/30)
マドンナ、ジャスティン・ティンバーレイク 他

商品詳細を見る


前作「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」から2年半。

自身が所属するワーナーミュージックから最後のアルバムです。

今回は有名どころのプロデューサーがたくさん参加していて、しかも前作のテクノハウス路線から

一転してヒップホップアルバムになるということだったので、聴く前は少し不安でした。

マドンナらしくないアルバムになりはしないだろうか・・・・、自分の嫌いな音楽だったらどうしよう・・・・。

ここ10年ぐらいマドンナはテクノよりな音楽をやってきたので、いきなりの路線変更は

かなりの不安と衝撃をファンに与えたことでしょう。


ところが、蓋をあけてみれば見事にマドンナ節が貫かれています。

ヒップホップアルバムというよりは、80年代のディスコ・ファンクっぽい感じです。

ちょうどマドンナがデビューした頃、ディスコで流れていた音楽じゃないかな?

斬新なのにどこか懐かしい、前作とは違うアプローチでダンスミュージックに取組んだ意欲作といえます。


28日に購入して以来、ずっと聴いていますが早くも中毒になりそうです。

ジャスティン・ティンバーレイクとデュエットした先行シングル「4minutes」は個人的にはイマイチ。

キムタク主演のドラマ主題歌予定の「Miles Away」はしっとりとしたいいバラードに仕上がっています。

「She's Not Me」という曲では「いくらがんばっても彼女はわたしみたいになれないわ」という内容に

思わずドキリとさせられます。

なぜか浜崎あゆみを連想してしまったのはわたしだけ?

楽しいダンスミュージックなのに、シリアスな歌詞のっけるのがマドンナらしい。


このアルバムを引っさげて秋からワールドツアーを始めるようですが、

また世界中を踊らせてくれるんでしょうね。

来日コンサートが期待されます。

その日のために、今から貯金しておかないとな~。笑


それにしても、ファンをやっていてよかった。

マドンナ、素敵な音楽をいつもありがとう!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。