スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春雨

雑記
04 /11 2008
rain&flower


春をすっ飛ばして梅雨がきたかのような雨。

4月の初めはよく雨が降る。

「なたね梅雨」なんて言葉があるのを知ったのはついさっきだけど、

今まさに桜の季節なので、「さくら梅雨」とでも名付けたいところだ。

花びらを散らせてしまう雨は憎いけど、雨の中の桜もそれはそれで美しい。


雨の日が嫌いという人は多いけれど、わたしは雨の日が好きだ。

空の色が季節によって違うように、雨の降り方も季節によって微妙に異なる。

春の雨はしとしとと降ることが多いけれど、梅雨ほど長続きしないせいか

そんなに嫌な感じはしない。

感傷的で、切ない気分になるけれど、そんな感じがたまらない。


ただ、やっぱり雨そのものよりも雨上がりの清清しさが気持ちいいな。

空気も洗われて、少しひんやりとして心地いい。

雲の間から日光が差し込んでくるのも美しい。

快晴の日よりも、太陽のありがたみを感じることが出来る。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。