スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の海

雑記
04 /07 2008
入り江


ふと海に行きたくなった。

怒りとか悲しみとか、そういった感情ではなく変にもやもやとした

感情を心の中に抱えていたから。


海はいい。

春の海は夏のチリチリ、ギラギラとした表情とはまた違った

やさしくて穏やかな面を見せてくれる。

海から吹く風は少し冷たいけど気持ちいい。

潮のにおいも心地いい。

漁村の風景に心がなごむ。


ほっとため息をついた。

でもこのため息は、嫌な気持ちからくるものじゃなくて

体の中から何かが吐き出されたような、そんなもの。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほら

気持ち良いとき
お風呂入った時とか、ほっとため息が出る
そんな感じもあるね

落ち着けたんだと思う
海が抱き締めてくれたんだと思う

rumさんへ

海が抱きしめてくれた。
本当にそんな感じがします。
やはり生命が生まれた場所だからかな。
時に険しく残酷だけど、あたたかく大きな表情も見せてくれますね。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。