スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれをするは、誰にあり?

雑記
03 /29 2008
あげは


毎回すごいなあ、と目を奪われてしまうのがこの雑誌「小悪魔ageha」

くやしいけど、隣に椎名桔平や成宮寛貴が表紙の雑誌が置いてあっても

わたしはこの雑誌に目がいってしまう自信がある。

何といってもすさまじい目力!

ツタンカーメンもびっくりなアイメイクに驚嘆するほかない。

髪型もナチュラルなんて言葉とは程遠い、「ゆるふわ」なんて何のその!とでも

いいたげなすさまじいくるくるカールのロングヘア。

喩えていうなら、「ベルサイユのばら」と「王家の紋章」のコラボレーションだ。


ところで、これはキャバクラ嬢向けのファッション雑誌らしい。

いまだかつてキャバクラなんてものに行ったことはないのだけど、この派手さは

水商売のお姉さんの派手さとはちょっと違う気がする。

店に来るお客さんの中には水商売のお姉さんとおぼしき人もいるけど、

もうちょっと普通な感じな人が多い。

どっちかっていうと、学生の女の子向けの雑誌っていう気がする。

ノンケ男子の気持ちはよくわからないが、こういう派手派手しい女の子にお酒を注がれたら、

鼻の下をのばす前にびっくりしてしまう人が多いんじゃないか。


おじさんや、少なくともわたしと同年代ぐらいの男の子はあまりこういうギャルっぽい

女の子たちのことを好きじゃない人が多い。

でも二十歳ぐらいの男の子がこの雑誌の表紙を見て、「お~可愛いじゃないですか」と

言っていたのを聞いたことがあるので、それぐらいの年頃の子には好かれるのかもしれない。

一方で「篤姫」の宮崎あおいちゃんや長澤まさみちゃんのように、化粧っけのない

大人しい感じの子も人気なようなので、案外若者の好みは二極化してるのかな?と思った。


ただ、何となくこの雑誌を憎めないというか、好きになってしまうのは

建前上は「キャバクラ嬢向け=男にモテる女」をスローガンにしているからかも。

「今時男に媚びる女なんて!」って思う人もいるかもしれないけど、

単に好きな性の人から好かれる格好をするんだから、おかしいことではない。

ビアンならビアンにモテる格好、ゲイならゲイにモテる格好。

モテるための格好するのは、別に悪いことじゃないと思う。

ただ、ファッションってモテるかモテないかより、自分の好きな格好をしたいっていう

人もいるから、モテよりもそっちを優先したい人はそっちを優先してもいい。

自分に自信をつけるためにかっこつける。

これも自然な衝動だと思う。


わたしがどうも好きになれないのが、「友達に好かれるファッション、メイク」を

テーマにしているような女の子向けの雑誌だ。

何となく、男に媚びるより不自然な気がして考えるところがある。

友達にまでわざわざ好かれるよう努力しなきゃいけないんだろうか・・・・?と思う。

「あんた何よその格好~」

「どんな格好しようとわたしの勝手じゃない」

ぐらい言ってる方が、友達らしい気がするのだ。


まあ、ファッションって好きな服を好きなように着ればいいと思っているが、

もちろん人の目を気にしないといけないものでもある。

異性の目を気にすることも、同性の目を気にすることも、それぞれ必要だと思う。

でも本来だったら心を許せる相手の前で、おしゃれにまで気を使わなきゃいけない

ってのも、何だか窮屈そうだなあ・・・・。


まあ、何にせよ人のおしゃれについてあれこれ言うことの方が不粋というもの。

その人がしたいようにするのが一番なんだろうけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほど

考え深い
誰かに好かれるためにお洒落するわけではないけど
今会社に行く時や、飲みに行く時には
相手(異性同性ともに)のことを思いながら選んだりするかなぁ
同性同士だと、ライバルまでいかなくても…意識はするし
異性だと変に見られなくない、という気持ちは生まれるし

女性からみて男性のスタイルも気になったりするしね
あの人の私服ってどんなだろうね~とか


気にしなくなったらおしまい、なのかな…

ツタンカーメンeyes目指します

Kazuccineくんに教えてもらってから「小悪魔ageha」が気になって仕方ありません。
「モテ」という言葉が散乱するファッション誌には辟易ですが、ツタンカーメンスタイルは素敵だわ。
本当に自分が好きな格好するのが一番!とは思うものの、私も彼女の意見だけにはガンガン左右されてしまいます・・・。

美輪様が「人様のファッションチェックをしてそれを言及するなんて一番下品なこと」というようなことを言ってましたね。でも私も電車の中での暇つぶしは他人のファッションチェック。口には出しませんが。

ファッションは、

自分が着たいものを着ればいいと思っている僕ですが、そーでもないみたい。

つい最近、彼氏に言われたことがあった。「その服着ていくんだったら、いっしょに行かない。」ってね。
電車に乗って出かけるというのに、そこいらのスーパーに行くみたいだったらしく・・・
(自分ではオシャレしてたつもりなんだけどね・・・)
オシャレも大切なんだね。 古い言い方だと【TPOに合わせる】っていうのかな・・・

僕はこの頃、テレビの出演者のファッションをちょっと気にしながら見てますよ。

rumさんへ

ようはバランスなのかな?って思うんです。
恋人同士でも、つき合いはじめの頃は、性的にアピールする格好をしたりするものだし、でもつき合って一年もそんなんだったら疲れるしね。
それは性的に惹かれない同士の間柄にもよると思うんだけど・・・・。でも性的に惹かれない同士だからこそ、素が出せる気もするんですが。
仲のいい子だと、ちょっと意地悪な部分や、一癖ある部分が憎めなくなるような、そんな感覚ですね。

biancaさんへ

何と!biancaさんが気になるのですか!?「小悪魔ageha」!
うーん、この手の女の子たち、ビアン界にも需要があるのでしょうか・・・・。恐るべきツタンカーメン。
基本的に長髪が好きだったわたしですが、近年は短髪ゲイ道まっしぐらです。まあ、年齢的に長髪や奇抜な髪型が似合わなくなってきたのも原因ですが。
美輪さんの発言・・・・某オネエタレントのことをモロに言ってるあたり、あまり品性を感じませんが
美輪さんほどの個性の人だと癪に障るところもあるんでしょうねえ。
最近は男の子も女の子もオシャレな人が増えてきたな~って思います。

のんたさんへ

>「その服着ていくんだったら、いっしょに行かない。」
これ、以前つき合っていた彼に言っていた一言です。
当時わたしも10代、バカかりし頃のことです。
確かにヘビメタの格好した人と一緒に歩くとかだったら、今でも躊躇するかもしれませんが。
多少いけてない格好や、勘違いファッションぐらい、大目に見てしかるべきだと思います。
タレントの格好って、やはりみんな計算されてるというか、センスいいんですよね。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。