スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースに思う

シリアス
03 /09 2008
アメリカの大統領選の民主党候補争いが激化の一途をたどっている。

今のところクリントンが劣勢、オバマ優勢みたいだけれど、

どちらもネガティブキャンペーンに終始しているようだ。

民主党内の指名争いでこんなに白熱しちゃって、共和党の話題が全く

出てこないが、この流れでいくと民主党大統領が誕生するのかなあ。

日本にいるとアメリカ国内のことはダイレクトには関ってこないけれど、

ブッシュのことが非常に嫌いだったので、民主党に政権をとってほしい。

ついでにいうなら、マドンナも民主党支持だしね。


それにしても、同じ党の内部でこんなネガティブキャンペーンばっかりやってて

果たして民主党内部で深刻な分裂が起きたりしないのだろうか?っていう疑問がわきあがる。

日本みたいに自民党の派閥争いで新しい党が出来たりする状況とは

全然違うんだろうけど、お互いがお互いをけなしあうような激しい戦いをする意味があるのかな?

争うのが大好きな国民性なのかな?なんてついつい思っちゃうのだけれど。


ついでにいうなら、クリントンもオバマも何とも魅力がない。

ゴアVSブッシュの時は、明らかにゴアの方が魅力的にうつった。

ブッシュが勝利した時は非常に驚いた。

よっぽどブッシュの掲げた政策が、アメリカの国民には受けたんだろう。

まあ外から見た感覚と、国内から見たそれとでは全く違うんだろうけどね。


今回は初の黒人大統領か、初の女性大統領か、みたいなところに注目が集まっているけど、

いずれにせよ大事なのはその中身だと思う。

黒人の大統領が誕生したからといって、人種差別が緩和されるわけではない。

女性の大統領が誕生しても、女性に優しい政治が行われるわけでもないと思う。

むしろマイノリティを取り込もうといういやらしい作戦にしか思えないこともある。


同じように、わたしはゲイだからといって、それだけの理由でLGBTの政治家に

投票しようとは思わない。

前回の参議院選挙では、どうしても尾辻かな子さんを支持し切れなかった。

がんばって欲しいなあ・・・・とは思っていたけど、政策面ではあまり惹かれなかった。

今後も立候補されるようだが、その時はもしかしたら賛同できるかもしれない。

賛同できたら、彼女に投票することもありうるだろう。


アメリカでも、日本でも、とにかく「みんなが住みやすい社会」を目指してくれる人に

政治に関って欲しいと思う。

ガラにもなく政治的なお話をしてみました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アメリカって不思議だよね

なんで選挙にあんなにお金がかかるのか理解できない。そんな金があったら役立つ政策に使えって感じ。
でもね、個人的には、ヒラリーを応援したいんだー。だって、ヒラリーのほうが、オカマ心をくすぐられるんだもん。(笑)夫婦そろって、今後も何かしてくれるにちがいない!って思うのは、ボクだけ?(マジメになれなくてごめんなさい)

No title

アメリカの選挙ってすごいよね。本当に宣伝合戦でどれだけたくさんお金をつぎ込めるかで勝負が決まる、みたいな。ちゃんと政策とか考えてるのかねえ?

宣伝という観点からするとヒラリーは声がよくないですね。声のせいでけっこうソンをしてるんじゃないかな、とか、余計なお世話なことを考えています。

macunへ

無駄にお金かかりすぎっていう気がする。
しかもメディア対策にお金って・・・・。何かアメリカのクオリティって感じだな。
個人的にはわたしもヒラリーよりっていうとヒラリーよりです。
基本的に政策はわりと好きだし、ゲイフレンドリーでもあるしね。
ブッシュ時代に思いっきり保守回帰したアメリカをいい方向に持っていって欲しい。
その波及効果で日本もよくなればいいかな~なんて甘々な予想をしてるわたしもそんなに真面目に考えてるわけでもないです。

eiさんへ

アメリカ人にとっては政治もショーの一環なんでしょう。
マドンナの「American Life」という曲のPVは反戦PVだといわれているけど、アメリカの状況を強烈に風刺した内容だと思う。
ショーならいくらお金がかかったっていいもんね。
ヒラリー、たしかに声質がよくないかも。
だからってドリー・パートンに吹き替えしてもらうわけにもいかないですからね。
しゃべり方気をつければ多少どうにかなるか。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。