スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違っているけど、間違ってない

雑記
02 /22 2008
友人(♀)が誕生日だったので、ちょっとしたプレゼントを包んで送った。

気に入ってくれるかなあ?と思いつつ、「プレゼントどうだった?」と

メールしてみたら「仕事が忙しくてまだ受け取ってないのよ」と返事がきた。

オイオイ、と思いつつもがんばって仕事してるんだな・・・・と思うと少しうれしい。

彼女も昨年、わたしと同時期に退職や再就職を経験している。


彼女は今の会社に入る前に、数日だけ別の会社に入っていたのだけど

3日ぐらいで辞めてしまった。

どうやら社長と大喧嘩してきたらしい。

当時仕事がなかったわたしとしては、「もう少し踏ん張ってみても」って思ったが

彼女の「まだ3日だけど、まだ3日だからそ激しい違和感が疑問だったの」

という言葉に納得してしまった。

「ダメかも」と思ってさっさと諦めること、「ダメかもしれない」と思いながら

必死で踏みとどまること、どちらも大事だとは思う。

問題はその「ダメ」がどの程度なのかを見極めることだろう。

やって無駄になる努力やがんばりなんてものはないと思うけれど、

しなくてもいい努力、間違った努力ってのもあるはずだ。

幸いわたしも彼女も、今では好きな仕事を出来ている。

でも、仕事をしていない時は本当に辛かった。

何が間違っていたんだろう・・・・色々考えて苦しんでいた。

「間違ってるんだろうけどさ、でも間違ってないのよ」

彼女が自分自身にむけて言った言葉だ。でもわたしの心にもいたく響いた。

何が間違いか、何が正しいか、間違ったものを本当に間違ったものにしてしまうか、

それを決めるのは結局一人一人なんだろうな、と思う。

心がけ次第で、人生は素晴らしいものにも、どうしようのないものにもなりうる。

何ごとも心のもちようがすべてだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

久々のコメントです。

そう、それが正しいのか
間違っているのかを判断出来るのは、
結局自分だけなんですよね。
自分で選んで進んだ道だからこそ、
自分で責任を持って歩いていける訳ですし。

俺も遠回りと間違いばかりしてて、
昔の自分から見ると幻滅するような
現在かもしれませんが、
結局はそういう順序を踏まないと
自分は大人になれなかったんだと、
今では思えますかね(笑)。

祐さんへ

何が間違いか、何が正しいかを判断できるのは自分だけだし、
それにきっとずっと後にならないとわからないだろうなあ・・・・って思うんです。
思い通りの人生を歩める人なんてそうそういないんじゃないかな。
その時その時の一生懸命が、積み重なって一つの道になるんじゃないか・・・・とか。

和江さん

30代シスジェンダー(?)ゲイ。

日本の片隅にひっそりと暮らしている。
お仕事は福祉系。


マドンナが大好き。


リンクフリー、トラックバックやコメント大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。